【いらっしゃいませ!】大牧温泉観光旅館(富山市・南砺市)近藤義幸さん

  • 2017年8月10日

遊覧船でしか行けない宿

第917回よその旅館ホテル

 ──どんな旅館ですか。

 「山の中の静かな環境にある一軒宿です。小牧ダムの湖畔に建っており、庄川遊覧船に約30分乗らなければ行けません」

 ──どうして、そんな場所に。

 「庄川の河原に源泉が湧いていて、住民が小屋を建て温泉を利用していたのですが、小牧ダムができることによりその小屋が水没してしまう。とても良質の温泉だったので、それではもったいないと、高台にこの旅館を建てたのです」

 ──自然の景観が素晴らしいとか。

 「対岸まで30メートルぐらい。目の前に人工物はまったくありません。ほとんどの部屋が川側に面していて、部屋から新緑や紅葉、雪景色が楽しめます。運が良ければカモシカの親子も見ることができます」

 ──温泉は。

 「湧出量は毎分360リットルと湯量が豊富で、源泉掛け流し。すり傷、皮膚病、胃腸病などに効能があります。塩化物泉で、毛穴に塩分が入ってふさぐため、温まったら冷めにくいのが特徴です」

 ──料理はどんなものを出していますか。

 「北陸の海山の幸を使った会席料理です。できるだけ旬の食材を使っています」

 ──客層は。

 「ほとんどが東京、大阪、名古屋方面から来る高齢の方。現役を退かれて、ご夫婦でゆっくりと過ごしたいという人です。テレビドラマの撮影場所として旅館がよく利用されるので、そのドラマを見てやって来る人も少なくありません」

 ──訪日外国人客は多いのですか。

 「ネットで予約が入ってくる分は受け入れていますが、積極的にはとっていません」

【30室。平日1泊2食付き2万1750円(税込み)から】

関連する記事

復興の先を見据え活性化観光企画人材を育成支援 ──さんりく基金立ち上げの背景は。 「三陸地域の産学官民の連携強化などを支援する『三陸地域総合研究センター』を母体に、『…

続きを読む

犬と一緒に泊まれる 第941回よその旅館ホテル ──セールスポイントを教えてください。 「こんぴらさんの参道にある旅館で、かつ、わんちゃんと一緒に泊まれます。ペット連れ…

続きを読む

数寄屋造りの五つの離れ 第940回よその旅館ホテル ――宿の特長は。 「数寄屋造りの離れの部屋が五つあります。中央に日本庭園があり、それを囲むように離れがあります。落ち…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み

注目のコンテンツ

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら

17年度「部門別・旅館ホテル100選」(2018年1月20日発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

第31回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2018年1月1日発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

第31回「にっぽんの温泉100選」発表!(2017年12月16日発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2017年度「5つ星の宿」発表!(2017年12月16日発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?