【いらっしゃいませ!】吉田屋旅館(山形県・蔵王温泉)佐藤千草さん

  • 2018年9月6日

場所がよく、湯めめぐりも

第965回よその旅館ホテル

 ――場所がいい。

 「蔵王温泉の中心街、高湯通りにあり、バスターミナルやスキー場まで5分ほどで行けます。旅館から歩いて1~2分のところに三つの共同浴場があり、湯巡りが楽しめるのも当館の売りです」

 ――1泊2食付きですか。

 「加えて、ビジネス客や夜遅く到着するお客さま向けの1泊朝食付き、外国人客などがよく利用する素泊まりがあります。料金は1泊2食で平日8500円からです」

 ――ペットも泊まれるとか。

 「中型までの犬と猫がOKです。20年ほど前から対応しています。蔵王ではペンションなどでペットを受け入れていますが、その数は多くありません。『温泉に入れてゆっくりできる』として、リピーターになっていただくお客さまもいます」

 ――料理の特徴は。

 「古い旅館なので会席料理など上品なものは出せませんが(笑い)、地産地消の食材を使い、心を込めてお出ししています。お勧めは蔵王が発祥とされるジンギスカンです。柔らかなラム肉をオリジナルのタレで召し上がっていただきます。苦手なお客さまには山形牛やいも煮など、ご要望に応じます」

 ――蔵王は温泉もいいですね。

 「酸性の硫黄泉です。源泉かけ流しで24時間入れます。源泉は53度で熱いのですが、地下水で加水しているので、湯量は豊富です」

 ――外国人客は。

 「豪州や台湾が中心です。豪州の人は1週間から10日ほど泊まります。英語ができますので、世界各国の方とお話しするのが何よりの楽しみです」

 ――課題は。

 「元手がないので夢物語ですが、貸し切り露天風呂を作りたいですね」

【客室19】

https://www.zao-yoshidaya.com/

関連する記事

瀬戸内一望「花れの館」 第968回よその旅館ホテル ――セールスポイントは。 「『さぬき百景』に選ばれた景勝地で、高松の隠れ家的な一軒宿です。源平合戦で有名な屋島から車…

続きを読む

旅の多様化で需要が拡大地方都市で食など体験を 韓国観光公社(KTO)の申相龍(シン・サンヨン)東京支社長に、日韓交流の現状や今回のツーリズムEXPOでの見どころなどにつ…

続きを読む

地域の魅力創造、消費促進に貢献自治体、観光団体との連携強化へ じゃらんnetの「遊び・体験予約」について、リクルートライフスタイル執行役員・旅行領域担当の宮本賢一郎氏に…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら

17年度「部門別・旅館ホテル100選」(2018年1月20日発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

第31回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2018年1月1日発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

第31回「にっぽんの温泉100選」発表!(2017年12月16日発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2017年度「5つ星の宿」発表!(2017年12月16日発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube

温泉エッセイスト 山崎まゆみさんが来社!