【いらっしゃいませ!】ホテル紅葉館(山形県・羽根沢温泉)元木洋典さん

  • 2019年6月21日

ホタル乱舞が自慢

第1003回よその旅館ホテル

 ――セールスポイントは。

 「温泉です。『ずば抜けていい』と評判です。泉質は『ナトリウム―塩化物・炭酸水素塩温泉』。アルカリ性のトロリとしたお湯で、やけどや切り傷、炎症など、肌の疾病に効くといわれています。近隣の方はお湯を持ち帰り、家で使ったりもしています。最上階の5階に展望風呂があり、春の桜、秋の紅葉と、四季折々の自然を眺めながら入浴を楽しめます」

 ――料理は。

 「地元の素材を使った『田舎料理』です。今の季節はサクラマスや、山菜も若干残っています。これからはアユがメインになります」

 ――どんなお客さんが多いですか。

 「50代から70代のお客さまが中心で、保養のためにいらっしゃいます。最近はビジネスのお客さまもネット予約で来るようになりました。ご予算に応じて素泊まり5千円から、1泊朝食付き6千円から(いずれも税別)で承っています」

 ――訪日は。

 「まだ、それほど力を入れていませんが、年間数人ほどが来られます。以前はアジアの方が中心でしたが、最近は欧米の方も来られるようになりました。英語が話せなくても、お客さまの方から携帯の翻訳機能を使って対応してくださり、助かっています。これからさらに呼び込もうと、地元で施策を練っているところです」

 ――経営で苦労されていることは。

 「震災以降、観光客が減少し、新規のお客さまの掘り起こしと、リピーターの獲得に努めているところです。一度来れば、お湯の良さをきっと分かっていただけると思います」

 ――1泊2食の料金は。

 「税別8千円からです」

【12室、約60人収容】

ホテル紅葉館(山形県・羽根沢温泉)

関連する記事

ワインと地酒のお宿 第1007回よその旅館ホテル ――ホテルマンだったそうですね。 「私も妻もシティホテルで働いていました。ここは両親が経営していた施設で、私が引き継ぎ…

続きを読む

◎…2月28日付で現職に。100年を超す会社の歴史の中で、広報部門の女性のトップは初という。「責任を感じている。女性社員がこれからさまざまなポストに就けるよう、先鞭(せん…

続きを読む

「漁師まかない丼」が自慢 第1006回よその旅館ホテル ――立地は。 「徳島県南の室戸阿南海岸国立公園のほぼ中央に位置し、海と森の自然に囲まれた小高い丘に建つ公園内の宿…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第32回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2019年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

18年度「部門別・旅館ホテル100選」(2019年1月12日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube