「ACホテル・バイ・マリオット東京銀座」が開業

  • 2020年7月19日

 「ACホテル・バイ・マリオット東京銀座」が9日に開業した。

マリオット・インターナショナル(本社:米国 メリーランド州、社長兼最高経営責任者:アーニ・ソレンソン)のライフスタイルブランドで、ヨーロッパにルーツを持ちデザイン重視の『ACホテル・バイ・マリオット®』の日本初進出となるACホテル・バイ・マリオット東京銀座が、本日2020年7月9日(木)開業いたしました。当ホテルはきらびやかな銀座に位置し、ガラス張りのモダンな外観は、東京の中心地でショッピング、食、ファッションシーンすべてが格別なこの地において、ひと際目立つシンボルとなってまいります。ホスピタリティシーンに新たに加わった当ホテルは、柔軟性のある空間と、直感的にゲストのニーズを先読みするよう緻密に練られた当ブランドならではの体験により、シームレスな滞在を提供します。

「ACホテル・バイ・マリオットを東京の中でも評価の高い銀座に開業できたことを、大変喜ばしく思います。ACホテル・バイ・マリオット東京銀座の開業は、当地域におけるヨーロピアンスタイルのライフスタイルホテルブランドの拡大を象徴するものであり、日本におけるマリオット・インターナショナルの成長をさらに引き立てています」(マリオット・インターナショナルアジア太平洋地域(中華圏を除く)担当プレジデント、ラジーヴ・メノンのコメント)

ACロビーでは、銀座の街並みを表現した現代的なアートがゲストを迎え、エレガントで合理的なデザインに重点を置く当ブランドを体現しています。チェックインの際は、食前酒または食後酒を加えてパート・ド・フリュイをゲストに提供し、独自のヨーロピアンスタイルのおもてなしで心を込めてゲストを歓迎します。スイート5室を含む296室ある客室は、最大限くつろげるよう考え抜いてデザインされ、ゲストが自身の好きなように空間を使えるようになっています。各客室には、日中は自然光が降り注ぎ、夜には銀座の街の夜景を眺めることのできる大きな窓のほか、55インチのフラットスクリーンテレビおよび無料Wi-Fiを完備しています。また、ゲストにリラックスして眠っていただけるようにと心を込めたラベンダーの香り袋をロビーにてピックアップしていただくと、ACホテルならではのラベンダーターンダウンサービスをお楽しみいただけます。

まるで自宅でくつろいでいるかのような感覚をもたらす当ホテルに溶け込み、家のキッチンのようにデザインされたAC Kitchen(ACキッチン)では、焼きたてのクロワッサン、生ハム、この地ならではの美味しい朝食をご堪能いただけます。AC Kitchenでは、ランチとディナーも提供しており、銀座ならではの和の要素を融合させたメニューをご用意しています。AC Lounge®(ACラウンジ)には、リモートで仕事をするスペースが必要なゲストにうってつけの魅力的なライブラリーに加え、ACホテルのシグネチャーであるジントニックのほかクラフトビールやカクテル、和のフュージョンを加えた革新的なタパスを味わうことができるバーを備えています。また、AC Lounge®では摂氏−5℃まで温度設定が可能な日本酒セラーも備えており、こだわりのバー体験を提供します。さらに、スパークリングワインをポロンと呼ばれる独特のデキャンタで提供し、それをゲストが口を付けずに飲むというユニークなスペインの伝統をオマージュしたイベントを、当ホテルでもご体験いただけます。

ACホテル・バイ・マリオット東京銀座は、ミーティングスペースも完備しています。街の素晴らしい眺めを見渡せるルーフテラスを含む多目的スペースのロジェドールでは、ソーシャルイベントやビジネスイベントなどを開催することができます。旅の間も運動を続けたいゲストには、24時間のフィットネスセンターもご利用いただけます。

「ACホテル・バイ・マリオット東京銀座は、機能的なデザインと直感的なサービスを持ち合わせたホテルを待ち望んでいる旅行者からの高まる需要に応えて行く、という当社の取り組みを具現しています。新たに誕生した当ホテルにて、ACブランドならではの空間から洗練されたお食事体験まで、ゲストの皆様が欲しいものはすべてあり、いらないものは何一つないホテル体験を提供してまいります」(マリオット・インターナショナル アジア太平洋地域 ブランド担当ヴァイスプレジデント、ジェニー・トウのコメント)

「賑やかな東京の中心地にACホテル・バイ・マリオットを開業し、ゲストの皆様がより生産的、クリエイティブで充実したホテル体験を提供できることをとても嬉しく思います。当ホテルの理想的な立地により、ゲストの皆様はワールドクラスのブティックでのお買い物や、限りなく選択肢の広がるダイニングへと、すぐに、そして簡単にアクセスしていただけます。こだわりを持ったゲストの皆様に、“The Perfectly Precise Hotel™(細部まで完璧にこだわったホテル)”というACホテルでの忘れられない体験を創り出してまいりますことを、楽しみにしております」(ACホテル・バイ・マリオット東京銀座 総支配人、佐々木 清史のコメント)

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第36回「にっぽんの温泉100選」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位道後

2022年度「5つ星の宿」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第36回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2023年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2023年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram