「電子マネー」「ネット集客」 日本政策金融公庫、旅館の取り組み事例紹介 

  • 2018年11月28日

 日本政策金融公庫は生活衛生関係営業の景気動向等調査の7~9月期分で、生活衛生関係営業の特徴的な経営取り組み事例を紹介している。ホテル・旅館業の主な事例は次の通り。

 「電子マネー決済を取り入れるなど、顧客の利便性向上を図り、インバウンドの取り込みを積極的に進める」(茨城県)。

 「インターネット予約サイトへの客室提供数の拡大を図った。また、売れ残り対策として、直前割価格で販売している」(福井県)。

 「人材不足により、販売客室数の制限を行ったが、なるべく単価の高い部屋を残すようにしたことで、現スタッフでも効率よく運営できている」(長野県)。

 「後継者である息子が新たに家業に従事しており、事業承継計画を策定中である。また、新たな分野での業務を開拓中である」(島根県)。

 「ネットを活用した集客を行い、日帰り客より収益率の高い宿泊客に力を入れている。また、従来から課題であった人手不足の解消に向けて、夕食のメニューにBBQを取り入れ、人手が少なくても運営できるようにした」(福岡県)。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram