「看板商品」でウェブ商談

  • 2023年1月21日

 観光庁は25、26日、地域活性化を目的に実施している「地域独自の観光資源を活用した地域の稼げる看板商品の創出事業」(看板商品創出事業)の一環として、WEB商談会を開催する。事業担当者と旅行会社やメディアなどとのマッチングを行う。

 同事業では、地方公共団体、DMO、観光協会、民間事業者が中心となり、地域ならではの観光資源を活用したツアー、アクティビティ、体験、イベントなど、「看板商品」創出への挑戦が行われている。同事業の採択を受けた事業者の中から、300以上(予定)の創出された看板商品は、専用サイト「看板商品紹介サイト」で公開されている。同サイト内では、商品の魅力や見どころのほか、商品造成に欠かせない取引条件などを記載した観光コンテンツタリフが何度でもダウンロードできる。

 商談会では、オンライン面談のほかにも、名刺交換、メッセージなどでのやりとりができる。「本事業では、地域が主体となり、地域ならではの観光資源を活用した看板商品を創出した。旅行会社やメディアの方に知ってもらい、新たな交流が生まれることを期待している」と看板商品創出事務局。

 商談会の申し込みは事前登録制。参加登録はホームページ(https://onl.bz/5bjderv)から。

 問い合わせは、看板商品創出事務局TEL03(6837)1457、メールkanban1@jtb.comまで。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第36回「にっぽんの温泉100選」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位道後

2022年度「5つ星の宿」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第36回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2023年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2023年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram