「特別な体験」で訪日消費拡大・質の向上へ、観光庁が公募


 観光庁は1月12日、「特別な体験等によるインバウンド消費の拡大・質向上推進事業」の公募を開始した。地方公共団体やDMO、民間事業者などが実施する、早朝・夜間イベントや未公開エリアの限定公開といった、期間限定の特別な体験コンテンツ・イベントの創出などを支援するもの。

 応募は「インバウンド規模3000名以上の体験コンテンツ・イベント」、または「一般的なものよりも単価が3倍以上になる高付加価値化の取り組み」のいずれかの条件を満たす必要がある。また、地方で実施されるコンテンツについては、付加価値が極めて高く地域の目玉となるコンテンツを認定する「地方プレミアム体験コンテンツ」の審査を希望することもできる。

 補助率は、国や地方公共団体が所管する事業に対しては最大8000万円。民間事業者については「インバウンド規模3000名以上の体験コンテンツ・イベント等支援事業」が1500万円までを定額とし、1500万円超から6000万円までは1/2で、最大3750万円を補助する。高付加価値化の取り組みを支援する「高付加価値化支援事業」は1000万円までが定額で、1000万円超から3000万円までは1/2。最大2000万円を補助する。

ペイウォール会員向け記事です。

 
新聞ご購読のお申し込み

注目のコンテンツ

Facebook
X(旧Twitter)
YouTube
Instagram

第37回「にっぽんの温泉100選」発表!(2023年12月18日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位道後

2023年度「5つ星の宿」発表!(2023年12月18日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」「5つ星の宿プラチナ」は?

第37回にっぽんの温泉100選「投票理由別ランキング ベスト100」(2024年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2023 年度人気温泉旅館ホテル250選「投票理由別ランキング ベスト100」(2024年1月22日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒