「源泉かけ流し全国温泉サミット in 湯田川温泉」を開催

  • 2017年7月4日

「かけ流し宣言」を行う関係者

 「源泉かけ流し全国温泉サミットin湯田川温泉」が6月20日、山形県鶴岡市の湯田川温泉で開かれた。21日までの2日間にわたり、全国の温泉地の旅館経営者らが温泉と健康に関する知識を深め合い、温泉街の振興策について話し合った。

 北海道から九州までの19の温泉地から約95人が参加した。

 13回目となる今回のサミットのテーマは、「健康・食・温泉」。日本源泉かけ流し温泉協会(伊東義文会長)と湯田川温泉旅館協同組合(大滝研一郎理事長)が共催で開催した。県では初めてとなる。

 交流会に先立ち、松田忠徳・同協会名誉会長が、国際的な温泉の知見をもとに「温泉はなぜ体にいいのか」と題し講演。その後の交流会で、大滝理事長が「湯量豊富で新鮮な温泉利用に努める」「源泉かけ流しに誇りを持つ」などと立会人に「かけ流し宣言」を行った。

 2日目は、グループに分かれ、それぞれの温泉地が抱える課題と解決策を発表した。なお、協会によると加盟地域や加盟宿を募集している。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram