「温泉総選挙2018」総務大臣賞に和歌山県東牟婁郡那智勝浦町・南紀勝浦温泉

  • 2019年3月18日

 「温泉総選挙2018」総務大臣賞に和歌山県東牟婁郡那智勝浦町・南紀勝浦温泉が選ばれた。

「温泉総選挙」事務局(東京都渋谷区、総合プロデューサー兼事務局長:山下太郎/社会起業家)は、2019年3月8日(金)、フラムドール(旧アサヒ・アートスクエア) 4階ホールにて、「温泉総選挙2018 表彰式」を開催いたしました。
当日は、受賞された全国の自治体の皆様が出席。各省庁および選考委員、関係者を合わせ出席者100人以上の盛大な表彰式となりました。

(左から)総務省地域力創造グループ地域政策課地域力創造審議官・佐々木浩氏と那智勝浦町町長の堀順一郎氏、南紀勝浦温泉旅館組合の中平理咲氏(左から)総務省地域力創造グループ地域政策課地域力創造審議官・佐々木浩氏と那智勝浦町町長の堀順一郎氏、南紀勝浦温泉旅館組合の中平理咲氏

式典最大の注目となった省庁賞の発表では、総務大臣賞に、和歌山県東牟婁郡那智勝浦町・南紀勝浦温泉が輝きました。選考理由は、知名度やイメージ向上に向けて、ICT等を活用して国内外からの集客に注力されるとともに、地元行事への積極的参加、地域資源の活用、観光客を巻き込んだイベント開催などによって地域経済の好循環に貢献されている点が評価されたことです。

このほか、環境大臣賞は、岡山県真庭市・湯原温泉郷、地方創生担当大臣賞は、新潟県糸魚川市・長者温泉、総務大臣賞は、和歌山県東牟婁郡那智勝浦町・南紀勝浦温泉、観光庁長官賞は、徳島県三好市・大歩危・祖谷温泉郷がそれぞれ受賞されました!

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第32回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2019年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

18年度「部門別・旅館ホテル100選」(2019年1月12日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube