「明治維新150年」 萩市がオープニングイベント

  • 2018年2月9日

大板山たたら太鼓の上演

 萩・明治維新150年のオープニングイベントが1月20~27日に山口県の萩市民会館で開催された。明治維新150年の年の幕明けを「明治維新胎動の地」である萩市からPRした。地元の魅力を発信し、誘客の拡大を目指す。

 開会式では、藤道健二・萩市長が、明治維新150年記念の16事業を発表した。5月15、16日には、囲碁の第73期本因坊決定戦七番勝負の第1局が萩・明倫学舎で。9月15日からは萩博物館で特別展「手塚治虫が描いた明治維新」。12月16日の萩城下町マラソンには、ゲストランナーとしてシドニーオリンピック金メダリストの高橋尚子さんが参加することが紹介された。

 若い世代に萩の魅力を訴求するため、SNSなどを中心に情報を発信する「萩・魅力PR大使」を任命。アトラクションとしては、大板山たたら太鼓と、歴史パフォーマンス「SHOWIN―若き志士たち―」が上演された。

関連する記事

大分県は1日、国東半島の魅力を紹介するイベント「『開山1300年、今こそ知りたい六郷満山』~大分・国東半島の秘められた魅力~」を東京・銀座のアンテナショップ「坐来大分」で…

続きを読む

一般社団法人信州上田観光協会は、草刈正雄氏が信州上田観光プレジデント(平成29年4月1日(日)~)を務める長野県上田市の魅力を伝える「MISSION 上田の魅力を攻略せ…

続きを読む

洲本温泉事業協同組合(兵庫県洲本市)が開発していた洲本温泉新泉源「うるおいの湯」がこのほど開湯し、1月26日に開湯式が行われた。 新泉源は地下約1500メートルから掘削…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み

注目のコンテンツ

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら

17年度「部門別・旅館ホテル100選」(2018年1月20日発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

第31回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2018年1月1日発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

第31回「にっぽんの温泉100選」発表!(2017年12月16日発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2017年度「5つ星の宿」発表!(2017年12月16日発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?