「恋人の聖地観光交流大賞」に熊本県美里町の「ハートが出来る石橋」

  • 2018年6月11日

授賞式には桂さん(上段右から4番目)、溝畑・大阪観光局長(同左から3番目)らが出席

 「恋人の聖地プロジェクト」を展開するNPO法人地域活性化支援センター(志垣恭平理事長)は5月29日、「第4回恋人の聖地観光交流大賞2018」授賞式を東京都港区の青山セントグレース大聖堂で開いた。観光交流大賞には「ハートが出来る石橋(熊本県美里町)」が、観光交流JTB賞には「エンジェルロード(香川県・エンジェルリゾートグループ小豆島)」、観光交流審査員賞には「石神の丘美術館(岩手県岩手町立石神の丘美術館)」「海峡ゆめタワー(山口県国際総合センター)」「草津市立水生植物公園みずの森(滋賀県・近江鉄道ゆうグループ)」が選ばれた。

 授賞式には、恋人の聖地選定委員でファッションデザイナーの桂由美さん、同選定委員の溝畑宏大阪観光局長、平昌五輪金メダリストの髙木菜那さん、タレントの菊地亜美さんがプレゼンターとして出席し、各代表者に賞状を授与した。

 また、新たに恋人の聖地に選定された「芝政ワールド三国・あわら(福井県)」と「球泉洞球磨村(熊本県)」には、恋人の聖地を示す銘板が授与された。

 恋人の聖地プロジェクトは、全国の観光地域の中からプロポーズにふさわしいロマンチックなスポットを恋人の聖地として選定し、地域活性化を図る取り組み。自治体、観光関連団体、企業など225団体が参画。現在、47都道府県で139カ所が選定されている。

 授賞式の後には、「第3回恋人の聖地観光協会総会」が開かれ、初代会長の金丸謙一館山市長(千葉県)の後任として、新会長に大阪府貝塚市の藤原龍男市長が決まった。


授賞式には桂さん(上段右から4番目)、溝畑・大阪観光局長(同左から3番目)らが出席

関連する記事

本白根山噴火の被害なし 上信越高原国立公園の中にある万座温泉(群馬県嬬恋村)。標高1800メートルの場所にあり、「車で来れる、一番高いところにある温泉地」と万座温泉観光協…

続きを読む

日本観光振興協会と道路行政のシンクタンク、日本みち研究所は12日、地域活性化に向けた支援活動を協働で行う連携協定を結んだ。観光の切り口で「道の駅」の機能を強化、地域との連…

続きを読む

山形県旅館ホテル生活衛生同業組合(佐藤信幸理事長、326会員)の2018年度通常総会が5月29日、山形県上山市の「日本の宿古窯」で開かれた。18年度事業計画、収支予算を承…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み

注目のコンテンツ

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら

17年度「部門別・旅館ホテル100選」(2018年1月20日発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

第31回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2018年1月1日発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

第31回「にっぽんの温泉100選」発表!(2017年12月16日発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2017年度「5つ星の宿」発表!(2017年12月16日発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube

長澤まさみさん「Meet Colors! Taiwan」CM発表会