「厳しいが持ち直し」 1月の月例経済報告

  • 2021年2月11日

 政府はこのほど、1月の月例経済報告を決定した。景気の基調判断は「新型コロナウイルス感染症の影響により、依然として厳しい状況にあるが、持ち直しの動きがみられる」と、前月の判断を据え置いた。同判断は昨年10月から4カ月連続。

 各論では、個人消費を前月の「一部に足踏みもみられるが、総じてみれば持ち直し」から、「持ち直しの動きに足踏みがみられる」と判断を下方修正。設備投資は「このところ減少」から「下げ止まりつつある」へ上方修正した。生産は「持ち直している」、公共投資は「堅調に推移」と、判断を据え置いた。

 先行きについて報告書では「内外の感染拡大による下振れリスクの高まりに十分注意する必要がある」としている。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第36回「にっぽんの温泉100選」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位道後

2022年度「5つ星の宿」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第36回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2023年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2023年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram