「人気温泉旅館ホテル250選認定証授与式」に500人

  • 2010年1月30日

約500人が出席、整然と進んだ授与式

約500人が出席、整然と進んだ授与式

 観光経済新聞社主催、観光関連9団体後援の2009年度人気温泉旅館ホテル250選認定証授与式が22日、東京の浅草ビューホテルで入選旅館・ホテル、来賓など約500人を集めて開かれた。第1部の授与式では250選入選旅館・ホテルに江口恒明本社社長から認定証を授与。250選と同時実施の09年度にっぽんの温泉100選で7年連続1位となった草津温泉を表彰した。また本社60周年記念表彰として、海外で旅館文化の宣伝に貢献している日本旅館国際女将会の表彰も行った。第2部の懇親パーティーでは二階俊博衆議院議員、観光庁の溝畑宏長官らが旅館・ホテルを激励するあいさつを述べた。

 人気温泉旅館ホテル250選は、観光経済新聞社がにっぽんの温泉100選とともに毎年実施しているもの。全国の旅行業者に投票はがきを配布、「お薦めの温泉旅館・ホテル」を投票してもらい、集計のうえ人気上位250軒を決定している。入選旅館・ホテルには認定証を授与。通算5回以上入選した旅館・ホテルには、「5つ星の宿」として、特製の「5つ星」認定証を授与している。

 授与式で江口本社社長は「今回250選に選ばれた宿は、全国の中で最も人気がある優れた宿ということになる。『5つ星の宿』は今年度214軒となった。『5つ星の宿』は本社が商標登録しており、“ミシュラン日本版趦とも言えるもの。宣伝効果は大きいものがある。旅館・ホテルの経営環境は厳しいが、今こそ伝統文化を見直し、経営理念を明確にして、自立経営の方向を見いだす時。今後も精進を続けられるよう祈念する」とあいさつした。

 後援9団体の250選実行委員を代表して、日本観光協会の長嶋秀孝常務理事が今年度の選定経過を報告。「日本の宿にはハードとソフトに様々な形態があり、一律に考えられないことから、順位を付けずに入選施設のみを発表している。認定証は観光経済新聞社が商標登録しているもの。信頼の証として誇りを持って掲出してほしい」と述べた。

 祝電披露(日本ツーリズム産業団体連合会、JTB、近畿日本ツーリスト、日本旅行、トップツアー、クラブツーリズム、株式会社全旅)に続き、にっぽんの温泉100選で09年度1位となった草津温泉を表彰。草津町の中澤敬町長に江口本社社長から表彰状とトロフィーを授与した。中澤町長は受賞への謝意を述べるとともに、「日本の温泉地を盛り上げるために、温泉文化を国内外へ、地域全体で広く発信していく。皆さまとともにがんばってまいりたい」と述べた。

 また本社60周年記念事業の一環で、日本旅館国際女将会を表彰。同会は15年にわたり世界各国で日本の宿と伝統文化を宣伝、現地のメディアで報道されるなど、インバウンドの推進に貢献している。式では同会事務局を務める日本ホテル教育センターの石塚勉理事長に江口本社社長から表彰状が贈られた。

 第1部の最後は、250選の入選旅館・ホテルへの認定証授与。全国8地区の代表に江口本社社長から認定証を授与した。

 第2部の懇親パーティーでは、政治的な立場で観光を推進する二階俊博衆議院議員があいさつした。二階議員は「観光はお客さんに来てもらわねば成り立たない商売だ。お客さんに来てもらうにはどうすればいいか。景気を1日も早く回復させ、皆に旅行に行こうと言ってもらえるように努力することが大事だ。高速道路や空港の整備など、基本的な政策も忘れてはならない。冷え込んだ難しい状況だが、元気を出してがんばろう」と、旅館・ホテル関係者らを激励。

 観光庁の溝畑宏長官は「観光を2010年の成長戦略の柱として、観光で日本を変えるというぐらいの活力でがんばっていきたい。日本にある素晴らしい文化をブランド化して、国内外にセールスする。皆さんと一緒になって取り組んでいきたい」と、観光振興に官民一体で取り組む姿勢を強調した。

 日本観光協会の中村徹会長は「皆さんは日本旅館のトップだ。素晴らしい経営をされていることに心から敬意を表する。世の中が変わり、厳しい局面にさらされているが、お客さんを確保するには、ニーズに合った、新しい形の経営も必要ではないか。今後も『5つ星』を得られるようにがんばっていただきたい」と述べた。

 乾杯の発声は国際観光旅館連盟の佐藤義正会長、中締めは立教大学の前田勇名誉教授が行い、「変化力の差が雌雄を決する。今年は覚悟を決めてチェンジしなければならない」(佐藤会長)、「初心に戻り、自分の体質、立地に合った、個性ある旅館をもう一度目指すべきだ」(前田名誉教授)とそれぞれ述べた。

約500人が出席、整然と進んだ授与式
約500人が出席、整然と進んだ授与式
新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第32回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2019年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

18年度「部門別・旅館ホテル100選」(2019年1月12日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube