「ホテルメトロポリタンプレミア 台北」に純日本ホテルスパ「庵SPA(アンスパ)」が開業

  • 2021年9月17日

 クレドインターナショナルは8月23日、「ホテルメトロポリタンプレミア 台北」内 に純日本ホテルスパ「庵SPA(アンスパ)」を開業した。

総合ウェルネス事業を行う株式会社クレドインターナショナル(本社:東京都中央区、代表取締役社長:白井浩一)は、台湾台北市の「ホテルメトロポリタンプレミア 台北」内に、日本のおもてなしをコンセプトにしたジャパニーズスパ『庵SPA TAIPEI(アンスパ タイペイ)』を2021年8月23日にオープンします。台湾に日系企業による本格的なジャパニーズスパが登場するのは、今回が初です。

本格ジャパニーズスパ『庵SPA TAIPEI』
当社が運営する『庵SPA』は、日本のおもてなしをテーマに、国内外で展開しているホテルスパです。
台湾初となる『庵SPA TAIPEI』は、屋内プールやフィットネス施設、ジャグジー、サウナを併設し、心身を整える各種プログラムやプランもご用意。親日国台湾の方々に向け、長寿国日本のウェルネスを輸出したいとの想いから立ち上げた、日系企業ならではの本格フルサービススパとして展開します。

日本を表現した『庵SPA TAIPEI』のトリートメントルームは、ゆったりとした上質の「和」空間。
日本特有の厳選素材で作られた当社オリジナルブランド「禅(ZEN)」、身体と心のリズムを整える資生堂「Qi(キ)」など、ホテルスパで国内最大級のネットワークを持つ当社が取り揃えた厳選プロダクトと、日系企業ならではの丁寧で繊細な技術融合させたトリートメントをご堪能いただくことができます。

『庵SPA TAIPEI』では、禅を取り入れ内面の感覚に目を向けて自分を慈しむ「メディテーション(瞑想)ヨガ」、深い呼吸とともに体幹や心を整える「ピラティス」などの特別プログラムや、日本のインナービューティ大手企業と提携した「ファスティングプラン」なども予定しています。MRT「南京復興駅」隣接という中心地にありながら、都会の喧騒を忘れて心身共にリフレッシュし、ウェルネスビューティの喜びを体感していただけます。

ホテルメトロポリタンプレミア 台北について
「ホテルメトロポリタンプレミア 台北」は、JR東日本グループが8月23日に海外初オープンするラグジュアリーホテルです。台湾市街の中央、2路線が接続するMRT南京復興駅に隣接しており、ビジネスはもちろん、観光で人気の中山エリアや信義エリアにもアクセスしやすい好立地です。また、近隣には老舗の飲食店が立ち並ぶ遼寧夜市があり、台湾ローカルも楽しむことができます。

日本と台湾の文化やテイストを融合させた288室の客室、台湾初出店の和食など3種のレストラン、エグゼクティブラウンジ、プール、フィットネスなど、設備も充実。東日本の主要駅にホテルを展開している日系企業ならではの、きめ細やかなサービスやおもてなしも特長です。

庵SPAについて
当社は、ヨーロピアン、アジアン、ジャパニーズ、モロッカン、ハワイアンというテーマ別のホテルスパを国内外に展開しています。その中で『庵SPA』は、日本のおもてなしをコンセプトにした純日本ホテルスパで、現在、国内外のラグジュアリーホテル内に11店舗を展開しています。

【国内】お台場、舞浜、箱根、軽井沢、鬼怒川、能登、長崎、沖縄
【海外】ニューヨーク、上海 (8月から台北、9月からダナン)

スパの文化自体が海外発祥ということもあり、アロマオイルなどのスパ用プロダクトは、ほとんど日本で作られていません。そのため、一般的なスパではヨーロッパやアジアなどの海外製品を使い、トリートメントの手法も西洋式ですが、当社は「日本のスパなのだから、日本の製品を使って、日本の技術、そして日本のおもてなしの心を提供したい」と考え、『庵SPA』のサービスを確立しました。今治タオルや信楽焼の茶器ほか、小物類にも日本の上質な伝統工芸をちりばめ、セラピストの制服も着物をイメージしたものにするなど、徹底して「純日本」を追求していることが特長です。

『庵SPA』は今後、3年間で国内外30店舗を展開していく予定です。

【施設概要】
施設名  庵SPA TAIPEI(AN SPA TAIPEI/アンスパ タイペイ)
所在地  ホテルメトロポリタンプレミア 台北 内
台北市中山区南京東路三段133号
MRT「南京復興駅」隣接
HP     http://an-spa.com
オープン 2021年8月23日

 
 
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら