「パシフィコ横浜ノース」が開業

  • 2020年4月29日

 パシフィコ横浜は24日、「パシフィコ横浜ノース」を開業した。

国内最大級の複合MICE※1施設、パシフィコ横浜(正式名称:株式会社横浜国際平和会議場 所在地:横浜市西区、代表取締役社長:中山こずゑ)は、新たなMICE施設として『パシフィコ横浜ノース』が2020年4月24日に開業することをご報告します。
『パシフィコ横浜ノース』は、国内最大規模となる約6,300平米の多目的ホール※2と大中小42室の会議室からなるMICE施設です。特に、多目的ホールは、海外の先進的MICE施設の大型バンケットホールに倣う仕様となっており、立食では5,000名、着席では2,300名の大規模パーティーの開催が可能となります。これにより、国際・国内会議や大型インセンティブトラベルなど、さらなる市場のニーズに対応できるようになります。

なお、4月24日にパシフィコ横浜ノースを開業いたしますが、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策の特別措置法に基づく緊急事態宣言に伴い臨時休館となります。事態収束後には、イノベーションが生み出される、人とひとの交流の”場”となり、日本を代表するMICE施設として、より一層の経済効果を生み出してまいりたいと考えております。

パシフィコ横浜ノースパシフィコ横浜ノース

国内最大規模 約6,300平米の1F多目的ホールG1~G8国内最大規模 約6,300平米の1F多目的ホールG1~G8

パシフィコ横浜ノース 施設概要
「汀(みぎわ)」をイメージした外観をもち、国内最大規模約6,300平米の多目的ホールは、海外の先進的MICE施設のバンケットルームに倣っており、大中小42室の会議室と併せて、3,000名規模の大規模な会議が開催できる複合MICE施設です。既存施設(国立大ホール・会議センター・展示ホール・ホテル)とは、ペデストリアンデッキで接続しています。
正式名称:横浜みなとみらい国際コンベンションセンター(Yokohama Minato Mirai International Convention Center)
:パシフィコ横浜ノース(PACIFICO Yokohama North)
  :横浜市西区みなとみらい一丁目1番2号
アクセス:みなとみらい線「みなとみらい駅」より徒歩5分
:地下1階、地上6階
延床面積:約 47,000平米
主要施設
・多目的ホール(1F):約 6,300平米(国内最大規模、床面カーペット仕様、最大8分割可能、天井高10m)
【最大収容人数】 スクール3,600名、シアター6,000名、立食5,000名、丸卓(着席)2,340名
・会議室(2F~4F):大中小42室 計6,185平米(面積 78~587平米、天井高2.4~5.7m)
【収容人数】 スクール32名~288名、シアター56名~504名
・駐車場 収容台数 普通車152台
・付帯サービス施設(2F):総合案内、礼拝室、カフェ(ドトールコーヒーショップ)、コピー&プリントコーナー
開業:2020年4月24日(金)
URLhttps://www.pacifico.co.jp/planner/facilities/north/tabid/612/Default.aspx
※1 MICEとは
Meeting(企業ミーティング)、Incentive Travel(報奨・研修旅行)、Convention(国際会議)、Exhibition/Event(展示会/イベント)といったビジネスイベントの総称。
※2 多目的ホール
ここでは、海外の先進的MICE施設の大型バンケットホールに類する、カーペット仕様で様々な利用目的に応じて多目的に使用できるホールを指しております。

パシフィコ横浜全景パシフィコ横浜全景

ペデストリアンデッキ(キング軸)とオーシャンパティオペデストリアンデッキ(キング軸)とオーシャンパティオ

1Fエントランスとフォワイエ1Fエントランスとフォワイエ

1F多目的ホール(一括)1F多目的ホール(一括)

3F大会議室3F大会議室

4F大会議室4F大会議室

屋上緑化と汀(みぎわ)のように波打つ屋根屋上緑化と汀(みぎわ)のように波打つ屋根

2Fオーシャンパティオとガーデンラウンジ2Fオーシャンパティオとガーデンラウンジ

 

パシフィコ横浜とは
会議室、展示場、ホテルを1カ所に集約した「ALL IN ONE」をコンセプトに設計され、MICE開催に必要とされる全ての機能を備えた、国内最大級の複合MICE施設です。ホテルの美しくユニークな外観は風をはらむ「帆」をイメージ、国立大ホールは「貝」、展示ホールは「波」、会議センターは「光」をデザインし、ホテル海側の先端には、航海の安全を祈る「みちびきの像」が設置されています。『みなとみらい21事業』におけるリーディングプロジェクトとして、1991年に開業。「観光・MICE・創造都市 よこはま」のMICE拠点となっており、政府系会議APECやTICADが開催されました。国際会議の開催においては、国内トップの実績があります。
https://www.pacifico.co.jp/

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram