「ダブルツリーbyヒルトン富山」が開業

  • 2023年1月26日

 「ダブルツリーbyヒルトン富山」が18日、開業した。

​ヒルトン 日本・韓国・ミクロネシア地区(所在地:東京都新宿区、代表:ティモシー・ソーパー)は、本日2023年1月18日に「ダブルツリーbyヒルトン富山」を開業したことをお知らせいたします。ヒルトンにとって北陸地方に進出するのは、同ホテルが初めてとなります。

入鋏者(左から)
俳優 池田 航 様
株式会社池田ホテルマネジメント 代表取締役社長 池田 正知 様
富山市長 藤井 裕久 様
ヒルトン 日本・韓国・ミクロネシア地区代表 ティモシー・ソーパー
ダブルツリーbyヒルトン富山 総支配人 前川 博之

ホテルロビーエリアにてオープニングセレモニーを実施し、富山市長 藤井 裕久 様、株式会社池田ホテルマネジメント 代表取締役社長 池田 正知 様、富山出身の俳優 池田 航 様にもご出席いただき、開業を記念し、テープカットを執り行いました。

ダブルツリーbyヒルトンは、現在51の国と地域で640軒以上のホテルを展開しており、急成長中のアップスケール・ホテルブランドです。50年以上の歴史を持ち、ビジネスおよびレジャー客から厚い支持を受け、長年親しまれてきましたが、時代とともに形を変え、お客様のニーズに合わせたホテルとして常に進化を続けています。世界共通のレシピで作る、ダブルツリーbyヒルトンの「チョコチップクッキー」をお客様の到着時にお渡しし、温かいサービスでお迎えします。

「ダブルツリーbyヒルトン富山」は、富山駅から徒歩3分、富山空港よりリムジンバスで約25分、富山城址公園や富山市ガラス美術館、富岩運河環水公園など、様々な観光スポットへのアクセスに便利な立地です。国内の旅行客のみならず、今後ソウル、台北、上海などのアジアの都市からの直行便が再開されれば、富山への訪日客の増加も期待され、ホテルの立地とグローバルなホテルオペレーターとして培った経験を強みに、国内外のお客様のあらゆる需要に対応します。

「ダブルツリーbyヒルトン富山」の開業について、ヒルトン 日本・韓国・ミクロネシア地区代表であるティモシー・ソーパーは、次のように述べています。
「この度、株式会社池田ホテルマネジメントとのパートナーシップのもと、北陸初進出となる『ダブルツリーbyヒルトン富山』を開業することができ、大変嬉しく思います。今回の開業は、地方都市におけるフットプリント拡大に対する当社のコミットメントの表れです。今年は、旅行需要の更なる回復が見込まれており、ここ富山でお客様に温かいおもてなしと心のこもったサービスでお迎えすることを楽しみにしています」

また、ダブルツリーbyヒルトン富山 総支配人の前川 博之は、次のように述べています。
「本日『ダブルツリーbyヒルトン富山』を開業することができ、大変喜ばしく思います。富山の美しい自然を五感で感じていただける館内や客室、地元の食材を使用した料飲体験などを通して富山の魅力を伝え、宿泊するお客様の到着時にお渡しするチョコチップクッキーに象徴されるように、国内外からのお客様にあたたかく快適にお過ごしいただけるよう、チーム一丸となって日々努力を重ねてまいります」

「ダブルツリーbyヒルトン富山」は、全201室5タイプの客室、オールデイダイニング「korare WINE AND DINE(コラレ・ワイン・アンド・ダイン)」と併設のバー「korare BAR(コラレ・バー)」、コーヒー&デリ「GRAB’n’GO Coffee & Deli(グラブ’ン’ゴー・コーヒー・アンド・デリ)」、24時間ご利用可能なフィットネスルーム、大浴場、サウナ、最大100名まで収容可能な宴会場・会議室を備えています。 館内の内装は、富山湾や立山連峰、みくりが池、宮島峡、雨晴海岸といった富山の自然から着想を得たデザインで、お客様をお迎えします。

立山連峰をモチーフにしたインテリアと快適性を備えた寛ぎのゲストルーム

ゲストルーム キングゲストルーム キング

デラックススイートデラックススイート

プレミアムスイート(79平米)1室、デラックススイート(52平米)4室のスイート・ルームの他、客室は同地域では比較的広めの26平米を中心に備えています。全客室階にウォーターディスペンサーが設置され、良質な富山の水を飲料水としてご利用いただけます。客室は機能性と快適性が融合し、コンテンポラリーなデザインでありながらも明るい木目を基調にした優しい空間で、お客様の寛ぎをサポートします。

富山の旬の食材を使用しライブキッチンが配されたオールデイダイニング「korare WINE AND DINE」

「korare WINE AND DINE」「korare WINE AND DINE」

富山弁で「おいでよ」を意味する「来られ(korare)」を店名にしたオールデイダイニング「korare WINE AND DINE」。テーブル席78席と個室10席を備え、ライブキッチンが配されたビュッフェエリアとダイニングエリアでは、朝食、ランチ、アフタヌーンティー、ディナーまであらゆるシーンの食事を提供します。富山湾で獲れた新鮮な魚介や富山県産ビーフ他、ソムリエが料理に合うワインもお勧めします。

また、併設する「korare BAR」は、出張やビジネスで電車や新幹線を待つお客様にも気軽にお楽しみいただけるように、20種類以上のワインをグラスで提供します。ソムリエ厳選のワインやオリジナルカクテルの他、地元の食材を使ったパスタやハンバーガーなど軽食もお楽しみいただけます。

「korare BAR」「korare BAR」

「GRAB’n’GO Coffee & Deli」「GRAB’n’GO Coffee & Deli」

ホテルエントランス横のテイクアウトショップコーヒー&デリ「GRAB’n’GO Coffee & Deli」では、仕事やレジャーの合間の軽食としてホテルの味をカジュアルにお楽しみいただけるよう、具たくさんのスープやサンドウィッチ、マフィン、コーヒーなどを提供します。開業を記念して、2023年1月18日(水)から2月28日(火)までの期間、富山県出身の俳優で調理師の資格を持つ池田 航 氏とダブルツリーbyヒルトンのシェフのコラボレシピによるスープを販売します。

ホテル外観(イメージ)ホテル外観(イメージ)

 

宴会場宴会場

ダブルツリーbyヒルトン富山に関する詳細はhttp://doubletreetoyama.co.jpをご覧ください。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第36回「にっぽんの温泉100選」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位道後

2022年度「5つ星の宿」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第36回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2023年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2023年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram