「ゴールデンウィークに関する意識調査」エクスペディア調べ

  • 2018年4月16日

 エクスペディア・ジャパンは、「ゴールデンウィークに関する意識調査」の結果を発表した。

世界最大級の総合旅行サイト・エクスペディアの日本語サイト、エクスペディア・ジャパン(https://www.expedia.co.jp/)は、ゴールデンウィークに向けて、20代~50代男女会社員400名を対象に、ゴールデンウィークに関する意識調査を実施いたしました。

約4人に1人が5月1日・2日に休みを取得!有給休暇取得も27%
今年のゴールデンウィークは5月1日(火)と2日(水)を休むと9連休の大型休みになります。その2日間を休むか聞いたところ、約4人に1人にあたる23%が「両方休む」と回答しました。「まだ決まっていない」人がいることを踏まえると、多くの人が9連休以上の休みを取ることが伺えます。

また1日と2日に限らず、ゴールデンウィークに有給休暇を取得するか聞いたところ、「取得する」と回答した人が27%という結果になりました。さらに、取得する人のうち9割が、2日以上の有給休暇を取得することがわかりました。休みを取る人はしっかりと大型連休にしている様子が伺えます。

その一方で、「有給休暇をつける予定はない」と回答した人は38%という結果に。「仕事上難しいから」という回答が半数を超えました。

ゴールデンウィークは「旅行する予定」が45%!
ゴールデンウィークの旅行の予定について聞いたところ、45%が「する予定」と回答しました。休みを取る人も取らない人も、この大型連休の流れにのって、旅行を楽しもうとしている様子が伺えます。

ゴールデンウィークに行きたい海外旅行先TOPは「ハワイ」、国内旅行先TOPは「関東エリア」!
ゴールデンウィークに行きたい海外旅行先において、1位には「ハワイ(48%)」がランクイン。安くて近く、短い期間で行けるアジアが近年人気の傾向ですが、今年のゴールデンウィークは9連休にすることもできるため、半数近くの方が、ハワイに行きたいと考えているようです。

一方で、ゴールデンウィークに行きたい国内旅行先として1位は「東京・横浜などの関東エリア(30%)」、2位には「北海道(22%)」、「大阪・京都などの関西エリア(22%)」、4位には「福岡・鹿児島などの九州エリア」がランクインしました。

今年のゴールデンウィーク旅行は美味しいものを食べる「グルメ旅」が主流!
ゴールデンウィークに旅行をする予定の方に、どのような旅行をしたいかを聞いてみたところ、半数以上の方が「美味しいものを食べる旅」と回答し、「グルメ旅」を希望していることがわかりました。その他TOP3には、「のんびりまったりリゾート旅(44%)」や「思い出を巡る旅(28%)」がランクイン。

また、8%の方は「死ぬまでに一度は行きたい、やりたいことを叶える旅」と回答し、大型連休ならではの旅行をしたいと考えているようです。


<参考>

●お得な旅行術②  予約は日曜日に!
航空券は日曜日に予約をすることが最も安くなる傾向にあり、行き先によっては1万円以上の差が出ることも。さらに、航空券だけでなく、ホテルも日曜日の予約がオススメです。

アンケート概要
■サンプル数: 計400名
■調査対象: 20代~50代の男女会社員
■調査期間: 2018年3月20日~22日
■調査方法: インターネットリサーチ
※本調査では小数点第1位で四捨五入しているため、足し上げても合計数値が100%とならない場合がございます。


関連キーワード

関連する記事

「カヌチャベイリゾート保育園」は、ミキハウス子育て総研の「子どもを通わせたい保育園」の認定を取得した。 約80万坪の広大な敷地が広がる滞在型リゾート施設であるカヌチャリゾ…

続きを読む

パソナグループは、兵庫県淡路島の創作オリエンタルレストラン「HELLO KITTY SMILE」をリニューアルオープンした。 株式会社パソナグループ(本社:東京都千代田区…

続きを読む

ジャイアントパンダの赤ちゃん「彩浜(さいひん)」は23日、屋外運動場にデビューした。 アドベンチャーワールド(和歌山県白浜町)で、昨年8月14日に誕生したジャイアントパン…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第32回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2019年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

18年度「部門別・旅館ホテル100選」(2019年1月12日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube