「クレジットカードのタッチ決済」を活用した乗車券サービスに関する実証実験を2023年夏より開始

  • 2022年12月14日

​ 東急電鉄、東急、三井住友カード、日本信号、QUADRACは2022年12月8日、2023年夏より東急線でVisaをはじめとする「クレジットカードのタッチ決済」および「QRコード」を活用した企画乗車券の発売や改札機の入出場に関する実証実験を開始すると発表した。「クレジットカードのタッチ決済」を活用した乗車券サービスに関する実証実験は首都圏の鉄道事業者で初の取り組み。2023年夏に一部先行駅(田園都市線を中心とした各駅)、2024年春に東急線全駅を対象に実施する予定だ。

※「QR コード」は株式会社デンソーウェーブの登録商標・JIS、ISO規格です

 東急電鉄は、ライフスタイルの変化に対応し、時代にあった社会的価値を持続的に提供することを目指し、域内移動需要の創出を目的とした新たな乗車券サービスとして、2021年以降、シニア層を対象とした全線乗り放題デジタルチケット「東急線乗り放題パス(over60)」、小児のお客さまが100円で東急線1日乗り降り自由になる「東急線キッズ100円パス」、東急線沿線情報誌「SALUS」と連携したデジタルチケットの配布を実施しています。

 今般、鉄道利用において、既に多くのお客さまにご利用いただいている交通系ICカードを主軸としつつ、よりスピード感をもって多様な乗車券サービスを提供することを目的として、世界の主要国で広く普及しているVisaなどのクレジットカードのタッチ決済やQRコードを活用した乗車券サービスに関する実証実験を実施します。沿線にお住まいの方だけではなく、今後インバウンドの回復も期待される訪日外国人を含む東急線沿線の来街者も、使い慣れたクレジットカードやスマートフォン1つで場所を選ばずさまざまな企画乗車券を購入、シームレスに利用でき、東急線をより便利にご利用いただけます。

 本実証実験では、連名各社が協働し、「人」「まち」「交通」をデジタルでつなぐ「デジタル乗車券プラットフォーム」の構築を目指します。また、乗車券販売サイトは、東急のDX特別組織「Urban Hacks」が構築を予定しており、サイト上で企画乗車券を事前に購入することで、タッチ決済に対応したクレジットカードもしくはスマートフォンに表示されたQRコードを、入出場時に対象となる改札機の読取部へかざすことで改札を通過することができます。タッチ決済に対応したクレジットカードを使用した改札機の通過などのサービス構築には、三井住友カードの提供する公共交通向けソリューション「stera transit(ステラ トランジット)」を東急線に導入することで実現します。また、本実証実験ではタッチ決済に対応したクレジットカードを使用した後払いも可能となるほか、地域やグループの商業施設などと連携し、シームレスでお得なサービスを検討していきます。

 5社は、本実証実験を通して、鉄道サービスを基軸とした、安全・安心で、便利な沿線生活価値の提供により、人々の交流を促し、持続的なまちの発展に貢献していきます。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第36回「にっぽんの温泉100選」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位道後

2022年度「5つ星の宿」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第36回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2023年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2023年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram