「るるぶ&more.」、オンラインツアー「水族館探検隊~アクアマリンふくしまからかわいい生きものたちを生配信」を9月12日開催

  • 2020年9月4日

 「るるぶ&more.」は、オンラインツアー「水族館探検隊~アクアマリンふくしまからかわいい生きものたちを生配信」を9月12日に開催する。

JTBグループで旅行・ライフスタイル情報を提供する株式会社JTBパブリッシング(本社所在地: 東京都新宿区 代表取締役 社長執行役員:今井敏行)が運営する、20~30代女性に向けた旅・おでかけ情報のWebメディア『るるぶ&more.』と、公益財団法人ふくしま海洋科学館(所在地:福島県いわき市 館長:安部義孝)が運営する、『アクアマリンふくしま』が連携し、2020年9月12日(土)14時30分より、「水族館探検隊~アクアマリンふくしまからかわいい生きものたちを生配信」をテーマにした【オンラインツアー】を実施します。今回、両者連携でのライブ配信は初の試みとなります。
https://rurubu.jp/andmore/article/11643

『るるぶ&more.』編集部が2020年7月に開館20周年を迎えた『アクアマリンふくしま』で取材時に出会った、生き生きとした生きものたちの姿を、全国のたくさんの皆さんにご紹介したいという思いから、『アクアマリンふくしま』と連携し、初のオンラインツアーを企画しました。今回のライブ配信では、福島の海の大きな特徴でもある、黒潮と親潮が出会う「潮目」をテーマに、生きものが暮らす自然環境を再現し、世界的にも注目を集める「環境水族館」の裏側に迫ります。また、通常の展示では見ることのできないバックヤード側からの餌やりを中継し、国内有数の規模を誇る「ユーラシアカワウソ」など活発に行動する生きものたちの様子をご覧いただきます。日々生きものたちと接している飼育員のリアルな解説も見どころのひとつです。

新型コロナウィルスの感染拡大の影響でなかなか旅やおでかけができない状況下、デジタルコンテンツ活用による生配信を実施することで、おうちにいながら海の中を探検しているような気分を全国から楽しんでいただくと同時に、「未来の旅行計画」へのきっかけとなることを目指します。

■『るるぶ&more.』×『アクアマリンふくしま』水族館オンラインツアー概要

【開催日】2020年9月12日(土)

【開催時間】14時半~16時

【開催場所】ZOOM(オンライン開催)
※通信環境によっては、予期せぬ映像・音声の乱れや切断などが発生する可能性がありますことご了承ください。

【参加費】るるぶID会員 1名様500円(税込)
※るるぶID会員登録 をしていただき、チケットをご購入ください(会員登録は無料です)。

【定員】先着100名様
※定員になり次第、チケット販売を終了させていただきます。

【出演】
・生きものたち
(カツオ、マイワシ、キンメモドキ、チンアナゴ、ユーラシアカワウソファミリーなど)
・アクアマリンふくしま飼育員
・るるぶ&more.編集部

【内容】
・東北最大級の体験型水族館・アクアマリンふくしまってこんなところ!
・三角トンネルが潮目を表す大水槽「潮目の水槽」で海の中をお散歩
・色鮮やかな魚たちが優雅に泳ぐ人気スポット「サンゴ礁の海」
・「カワウソのふち」でユーラシアカワウソファミリーの餌やり紹介

■旅とおでかけWebメディア「るるぶ&more.」について

『るるぶ&more.』(https://rurubu.jp/andmore)は、『るるぶ』を〈もっと〉多くの人に、『るるぶを〈もっと〉身近に!という思いを込めて、365日の日常に寄り添った情報をお届けする、女性向け旅とおでかけ情報Webメディアです。共感するビジュアルと、自分も一緒に体験するかのようなストーリー性のある記事が特徴です。 

 

 

 

 

 ■開館20周年東北最大級の水族館「アクアマリンふくしま」について

『アクアマリンふくしま』(https://www.aquamarine.or.jp/)は、2000年7月にオープンし、今年で開館20周年を迎えました。子どもから大人まで、海の生きものや環境について楽しみながら学ぶことができる水族館として人気を集めています。飼育困難魚や新種の研究も積極的で、研究力にも定評があります。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第34回「にっぽんの温泉100選」発表!(2020年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2020年度「5つ星の宿」発表!(2020年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第34回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2021年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・レジャー&体験」「郷土料理・」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram

2020年度「部門別・旅館ホテル100選」(2021年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら