「みなとオアシス」に因島・上島を登録 国交省

  • 2020年10月10日

 国土交通省は9月26日、「みなとオアシス因島・上島」(広島県尾道市、愛媛県上島町)を港のにぎわい拠点となる「みなとオアシス」に登録した。

 これにより、みなとオアシスは全国145カ所となる。

 同省は「代表施設である土生(はぶ)港旅客ターミナル、立石港待合所において、住民参加による地域振興の取り組みが継続的に行われ、地域住民の交流促進や地域の魅力向上につながることが期待される」(産業港湾課)としている。

 土生港旅客ターミナルは本州、四国、瀬戸内海の島々を結ぶ航路の出発点。年間乗降人員は約97万人で、土生港が誇る海上交通、交流拠点となっている。立石港待合所は生名島と瀬戸内を結ぶ玄関口で、待合室や大ホール、飲食施設などを備えている。

 同地域では、ゆめしま海道を駆け抜ける「ゆめしま海道いきなマラソン大会」や、南北朝時代から室町・戦国時代にかけて因島で活躍した村上水軍を再現する「いんのしま水軍まつり」などのイベントが開催され、多くの観光客を集めている。

 同日、登録証交付式が行われ、生名フェリーの新造船「ゆめしま就航式」も開催された。

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第33回「にっぽんの温泉100選」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位指宿

2019年度「5つ星の宿」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第33回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2020年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2019年度「部門別・旅館ホテル100選」(2020年1月11日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram