W大阪 、「Restaurant & Bar Design Awards 2022」でAsia – Hotel部門賞を受賞

  • 2022年9月13日

 W大阪は8日 、「Restaurant & Bar Design Awards 2022」でAsia – Hotel部門賞を受賞したと発表した。

​ ラグジュアリー・ライフスタイルホテルW大阪(所在地:大阪市中央区南船場4丁目1番3号、総支配人:近藤 豪)の「LIVING ROOM」(3階)は、レストランやバーなどの飲食スペースを対象とする国際的なデザイン賞「Restaurant & Bar Design Awards 2022」のAsia – Hotel部門を受賞いたしました。

「LIVING ROOM」内観「LIVING ROOM」内観

 ”デザイン”は、Wがブランドとして情熱を注ぐポイントの一つであり、W大阪においても、常識を覆す斬新なデザインで、ゲストにインスピレーション溢れる体験をご提供しております。

江戸時代、幕府の方針により過度な贅沢が禁止されていた大阪商人たちは、表向きは控えめで物静かな装いとしながらも、内内では豪華さを極めた粋な遊びを楽しんだと言われています。W大阪のデザインは、当時の「大阪商人の遊び心」を、ミニマルな外観と華やかなインテリアのコントラストで体現。デザイン監修には、大阪出身の世界的建築家である安藤忠雄氏を迎え、内装デザインは世界各国のWホテルを手掛けるオランダのコンクリート社が担当しています。

今回、受賞した「LIVING ROOM」は、多くの人々が行き交い、新しいカルチャーが生まれるソーシャルハブとして位置付けられた、W大阪の“コア”となる場所。Wのカクテル文化を象徴するオリジナリティあふれるミクソロジーカクテルやアフタヌーンティーなどを提供しております。大阪・道頓堀の賑やかなネオンからインスピレーションを受けた空間には、漫才文化から着想を得たステージ、提灯や日本酒の一升瓶をモチーフにした装飾がユニークなバーカウンター、クリエイティブな音楽を生み出すDJブースなど、エネルギッシュな街の魅力が散りばめられています。

W大阪は今後も、国際的にも注目を集める大阪の中心地で、今までにない新たなラグジュアリー体験を提供してまいります。

■ Restaurant & Bar Design Awards
レストランやバーなどの飲食スペースを対象とした国際的に権威のあるデザイン賞。今年で14年目を迎え、世界で最もクリエイティブな空間を、地域やカテゴリーごとに評価、選出しています。
公式ウェブサイト:https://restaurantandbardesignawards.com/

 ■ LIVING ROOM
営業時間 11:30~23:00(L.O.22:30)※金・土・祝前日~24:00(L.O.23:30)、アフタヌーンティーは 11:30/ 14:00/ 16:30
席     数  184席(内、個室35席)
予     約   電話:06-6484-5812(レストラン予約)、E-mail:w.osaka.restaurantreservations@whotels.com

道頓堀のネオンライトをイメージしたソファ席道頓堀のネオンライトをイメージしたソファ席

ソファ席ソファ席

遮るものがない開放的な空間遮るものがない開放的な空間

W大阪 外観W大阪 外観

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram