W大阪、work with PrideのLGBTQ+への取組みの評価指標「PRIDE指標」シルバーランクを獲得

  • 2022年11月29日

 W大阪は、work with PrideのLGBTQ+への取組みの評価指標「PRIDE指標」シルバーランクを獲得した。

 ラグジュアリー・ライフスタイルホテルW大阪(所在地:大阪市中央区南船場4丁目1番3号、総支配人:近藤 豪)は、2022年11月10日に開催された「work with Pride 2022 カンファレンス」にて、LGBTQ+などのセクシュアル・マイノリティ(以下、LGBTQ+)への取組みの評価指標「PRIDE指標」のシルバーランクを獲得いたしました。

work with Prideは、企業などの団体において、LGBTQ+、すなわちレズビアン・ゲイ・バイセクシュアル・トランスジェンダーなどの性的マイノリティに関するダイバーシティ・マネジメントの促進と定着を支援する任意団体です。また「PRIDE指標」とは、LGBTQ+が働きやすい職場づくりを実現するための取組みを評価するために策定した指標で、レインボー認定、ゴールド認定に次ぐ指標がシルバー認定となり、ホテル業ではW大阪が初認定を受けました。

W大阪では、主に以下の取り組みを行っております。
●入社時のオリエンテーションで、LGBTQ+を含むダイバーシティ研修を実施
●ユニセックスな制服を導入(スカートかパンツが選択可能)
●外部講師を招き、LGBTQ+理解促進のためのセミナーを実施
●LGBTQ+の「レインボーパレード」への参加
●Wホテルブランド全体が、LGBTQ+を含むダイバーシティを受け入れている

「ジェンダーフリーやLGBTQ+、環境、文化を越えて、互いに思い合いリスペクトし合う場であってほしい」と近藤豪総支配人が語るように、多様性を認め合う「Show Heart」をサービス基盤のひとつとして掲げるWホテル、そしてW大阪には、様々なジェンダー、国籍、文化、そしてバックグラウンドを持つ人材が集まって働いています。
W大阪では今後もLGBTQ+理解促進に関する取り組みを継続し、多様なタレント(Wホテルにおけるスタッフの呼称)が、自公平・公正な環境の中で互いに尊重し合い、個々の力を発揮して自分らしく働ける職場環境づくりを目指します。

「PRIDE指数」シルバーランク認定ロゴマーク「PRIDE指数」シルバーランク認定ロゴマーク

■ work with Pride 公式ウェブサイト:      https://workwithpride.jp

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第36回「にっぽんの温泉100選」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位道後

2022年度「5つ星の宿」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第36回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2023年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2023年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram