W大阪、全10種類のミクソロジー・モクテル 提供開始

  • 2021年6月7日

 W大阪は、全10種類のミクソロジー・モクテル提供の提供を開始した。

 ラグジュアリー・ライフスタイルホテルW大阪(所在地:大阪市中央区南船場4丁目1番3号、総支配人:近藤 豪)は、世界で60軒以上を展開するWホテルの日本初進出ホテルとして、2021年3月16日に開業しました。1998年にニューヨークで誕生して以来、世界のビバレッジシーンを牽引するWホテルならではのカクテルカルチャーを、W大阪でもお楽しみいただけます。

W大阪3階のソーシャルハブ「LIVING ROOM(リビングルーム)」では6月5日(土)より、Wホテルのカクテルカルチャーをノンアルコールでもご体験いただける“ミクソロジー・モクテル”のラインナップに新しく3種類を加え、全10種類のミクソロジー・モクテルのご提供を開始いたします。

最先端のテクニックと素材の組み合わせ! 遊び心あふれる3種類の新モクテル
W大阪のLIVING ROOMでは、ライフスタイルや嗜好の多様化によるノンアルコール飲料の人気の高まりを受け、開業以来7種類のモクテルを含む約10種類のノンアルコール飲料を提供してきました。本格的なミクソロジーテクニックで創り上げるモクテルは、お酒好きのゲストにも、様々なシーンでご利用いただけることから好評を得ています。この度、Wホテルを象徴するカクテルカルチャーとW大阪ならではのユニークさを、よりいっそう楽しんでいただくため、食事に合うドライミクソロジー・モクテルや、大阪の喫茶文化のひとつレモンスカッシュに紅茶を合わせた15通りの味わいが選べるモクテル、ゲストご自身で創り上げるクラフト感覚で楽しめるモクテルなど、大胆で遊び心あふれる3種類を開発いたしました。

W大阪で提供するカクテルやモクテルは、ミクソロジーテクニックを用いています。その名の通り「ロジック(論理)」を「ミックス(混ぜる)」させ、伝統的な作り方にとらわれないオリジナルの手法で果物やハーブ、リキュールなどの素材を組み合わせた、これまでにない新しいメニューを生み出します。

W大阪のLIVING ROOMで6月5日よりご用意する、ミクソロジー・モクテルの詳細は以下の通りです。

■ デトックスクーラー
提灯や折り紙など和のモチーフを取り入れたLIVING ROOMのインテリアから着想を得た、料理に合うドライミクソロジー・モクテル。生姜を煮詰めて作る自家製ジンジャーシロップや大葉を使用しているほか、グラスのフチにはブラックペッパーを纏わせるなど和のテイストを加えました。シンプルかつ和の心を大事に、そして刺激を忘れない情熱の一杯です。
・料 金  1,650円(税・サービス料15%込)

 ■ ティーレスカ大阪の喫茶文化を代表するレスカ(レモンスカッシュ)と紅茶をブレンドした爽やかな一杯。紅茶は、W大阪オリジナルブレンドを含む15種類のラインナップからお好みのフレーバーをお選びいただきます。グラスに添えたミニプランターには、土壌に見立ててお選びいただいた紅茶葉を。仕上げにローズマリーをバーナーで炙ってご用意します。

・料 金  1,650円(税・サービス料15%込)

■ クラフトロジー
W大阪のバーテンダーがレシピを共同制作したオリジナルクラフトコーラ、試験管の中に入った自家製シロップ、そしてピンクペッパーの実とドライオレンジを、ゲストご自身の手で混ぜ合わせ創り上げていただくクラフト感覚で楽しめるモクテル。液体窒素を使った演出やまるでアルコールが入っているかのような、芳醇な香りが魅力です。
・料 金  2,300円(税・サービス料15%込)

<その他のモクテルのラインナップ>
・ ゼロプルーフ ジントニック 1,650円
・ ピンクスクール 1,650円
・ スムースオペレーター 1,390円
・ レインボーサーファー 1,520円
・ エスプレッソジンジャー 1,650円
・ ストロベリーサラトガクーラー 1,650円
・ パイナップル エイド 1,650円
※価格はすべて税・サービス料15%込

場 所  LIVING ROOM (3階)
時 間  11:30 ~ 20:00
予 約   電話:06-6484-5812(レストラン予約)
E-mail: w.osaka.restaurantreservations@whotels.com

※緊急事態宣言中はアルコールの提供はございません。
※写真はイメージです。営業時間やメニュー内容が変更になる場合があります。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram