W大阪、「ハリー・ウィンストン」アフタヌーンティー開催

  • 2022年9月9日

 W大阪は、「ハリー・ウィンストン」とのコラボアフタヌーンティーを10月1日から開催する。

 ラグジュアリー・ライフスタイルホテルW大阪(所在地:大阪市中央区南船場4丁目1番3号、総支配人:近藤 豪)は、2022年10月1日(土)から11月30日(水)までの期間限定で、ホテル3階の「LIVING ROOM(リビングルーム)」にて、ハリー・ウィンストンとのコラボレーションアフタヌーンティーを開催いたします。ハリー・ウィンストンとのコラボレーションアフタヌーンティーは、西日本では唯一W大阪でのみお楽しみいただけます。

       HARRY WINSTON “THE WINSTON GARDEN MAZE” アフタヌーンティー(イメージ)       HARRY WINSTON “THE WINSTON GARDEN MAZE” アフタヌーンティー(イメージ)

昨年大好評を博したハリー・ウィンストンとのコラボレーションアフタヌーンティーが、今年さらにバージョンアップ

「キング・オブ・ダイヤモンド」「スター達のジュエラー」と称されるハリー・ウィンストンは、1932年ニューヨークにて創業した世界最高峰のハイジュエラー。創始者ハリー・ウィンストンは自然が生み出す美しさに魅了され、その造形美に永遠の輝きを与えることに情熱を注ぎました。

昨秋に人気を博したコラボレーションアフタヌーンティーの2回目となる今回は、ブランド創始者の自然礼賛への思いを受け継ぐハリー・ウィンストンのジュエリーデザインがインスピレーション源となっています。“The Winston Garden Maze”をテーマにW大阪の才能豊かなシェフチームが「緑の迷宮で幻想的な輝きを湛え咲き誇る、宝石に彩られた花々」をイメージし、エレガントかつ繊細なスイーツとセイヴォリーを作り上げました。

迷宮のグリーンを彷彿とさせるウェルカムカクテル「フレッシュミントとキウイフルーツ トニックモクテル」、煌く宝石の花々から着想を得た「ベルガモットムース ブルーベリーのジュレ バニラクリーム」などの6種のスイーツ、2種のスコーン、キャビアやフォアグラといった贅沢な食材を惜しみなく使用した5種のセイヴォリーを、コーヒー・紅茶のフリーフローと共にご堪能ください。

さらに、アフタヌーンティーをご利用のお客様には、ハリー・ウィンストンのオリジナルギフトを数量限定でご用意いたします。W大阪で、まるで別世界に迷い込んだような華やかなティータイムをお楽しみください。

  • アフタヌーンティー 概要

「HARRY WINSTON “The Winston Garden Maze” アフタヌーンティー」
期 間  2022年10月1日(土)~11月30日(水)
場 所  LIVING ROOM (3階)
時 間  11:30~、14:00~、16:30~(各90分制)
料 金  お1人様 8,000円(税・サービス料15%込)
予 約  要予約 ※2022年9月1日(木)より受付開始
電話:06-6484-5812(レストラン予約)
E-mail:w.osaka.restaurantreservations@whotels.com
URL:https://livingroom.wosaka.com/

メニュー内容
<ウェルカムカクテル>
フレッシュミントとキウイフルーツ トニックモクテル
<スイーツ>
ジャスミンクリームマカロン、ライムとクリームチーズのタルト、ピスタチオとシナモンムース フリュイルージュのジュレ、リンゴとキャラメルフィナンシェ、ベルガモットムース ブルーベリーのジュレ バニラクリーム、マロンクリーム カシスのソース
<スコーン>
スコーン2種(洋梨と林檎、赤い果実とローズ)
<セイヴォリー(軽食)>
カリフラワーのムースとコンソメのジュレ 蟹とキャビア、サーモンマリネとほうれん草 シェーブルチーズのキッシュ、フォアグラとリンゴ タルトタタン風、南瓜とコンテチーズのクロックムッシュ、冷たい栗のポタージュ 生ハム添え

※コーヒー、紅茶のフリーフロー付き
※写真はイメージです。メニュー内容や提供時間は予告なく変更となる場合があります。

                      LIVING ROOM内観                       LIVING ROOM内観

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram