Trip.com「中国・春節休暇トレンド予測」、日本・オーストラリアが人気

  • 2020年1月27日

 Trip.comグループはこのほど、2020年の中国・春節休暇(1月24~30日)のトレンド予測を発表した。中国人旅行者の人気旅行先トップに日本(周辺国旅行先)、オーストラリア(長距離旅行先)を選出した。

 予測は、同社が中国人旅行客向けOTAであるCtripの旅行プラットフォームから、昨年の春節期間の利用者データをもとに作成した。

 周辺国旅行先では、日本が第1位に。タイ、シンガポール、マレーシア、ベトナム、インドネシア、フィリピン、カンボジアが続いた。「雪見、温泉、ウインタースポーツの体験型商品が人気となっている」と同社。

 長距離旅行先では、オーストラリアが第1位に。米国、イタリア、ニュージーランド、英国、スペイン、ロシア、フランスが続いた。同社は「季節が反対になる南半球を訪れ、夏気分満載な春節を体験したい観光客が多い」と分析している。

 観光客に人気の旅行商品としては「ツアー旅行」「個人旅行プラン」「カスタムツアープラン」、海外で過ごす人が多い都市として、上海、北京、広州、深セン、南京を上位に選出している。また、海外旅行の同行者は、親子(49%)、同僚(19%)、恋人(13%)、両親(11%)、1人(8%)の順となった。

 2019年春節期間での海外旅行人数は、前年比12.48%増の631.1万人(中国出入国管理局レポートから)。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram