Trip.com、「新型コロナウイルスから身を守るための海外旅行ガイド」発表

  • 2020年4月4日

 Trip.comは1日、「新型コロナウイルスから身を守るための海外旅行ガイド」を発表した。

新型コロナウイルス感染症が引き続き海外旅行に影響を及ぼしていることを受けて、Trip.comは、本日、「新型コロナウイルスから身を守るための海外旅行ガイド」をローンチしました。これは、状況が流動的な期間において、渡航の計画をより安全かつ簡単にするためのワンストップの情報源として提供するものです。

 

新しくローンチしたTrip.comの「新型コロナウイルスから身を守るための海外旅行ガイド」ページ

 

新しくローンチしたページでは、お客様が将来の渡航を検討されるにあたってお役立ていただける情報とニュースをご提供しています。

各国・地域の最新の渡航制限情報、Trip.comがご案内する最新のキャンセルポリシーの他、Trip.comグループのCSR活動の取り組みを掲載しています。さらに、世界的な感染状況に関する統計情報も、近日、掲載の予定です。

インターナショナルなオンライン旅行プラットフォームのリーダーとして、安全、シームレス、そして快適な旅行体験をお客様にお約束するべく、情報をご提供してまいります。

 

「新型コロナウイルスから身を守るための海外旅行ガイド」の3つの特徴をご案内します。

 

特徴1 関連情報:新型コロナウイルス感染症に関する渡航制限情報

この度、渡航したい先の目的地と渡航履歴を入れることで、最新の渡航制限情報が表示され、ウェブとアプリから一目で確認することができるようになりました。

1月下旬に新型コロナウイルス感染症が確認されてから、Trip.comは渡航制限に関する情報を日々更新してご提供してきました。このコーナーでは、各国政府の発表に基づき、入国に際して、各国・地域が指定する健康申告書やその他求められる必要な書類、検疫措置の情報について、ご提供しています。

この情報は、英語、日本語、韓国語、中国語(繁体字)の多言語で提供し、15以上の市場をカバーしています。

お客様が将来の渡航を検討されるにあたって、より便利に、お役立ていただけます。

 

特徴2 アドバイス:特別無料キャンセル補償

Trip.comでは、キャンセルポリシーを適宜更新しています。このコーナーから、最新版をご案内しております。

当初、新型コロナウイルス感染症の診断を受けてご旅行できないお客様に対してのキャンセルポリシーをご案内しておりましたが、その後、キャンセル適用範囲を拡大。新型コロナウイルス感染症の緊急事態への直接の取り組みに専念される医療従事者の方や、渡航制限もしくは目的地当局による到着後14日間の強制検疫措置のために予定されたご旅行を変更せざるを得なくなった方にも範囲を拡大しております。

特別無料キャンセル補償の取り組みには、業界パートナー様からのご参画をいただき、実施されているものです。

これにより、現在私たちが直面する不確実な情勢において、世界4億人強のユーザー様に安心を提供しつづけていきます。

 

特徴3 Trip.comの取り組み:マスク寄贈プロジェクト

Trip.comグループは、旅行をより安全で簡単にするための取り組みに加えて、日本を含む世界10か国に100万枚のマスクを寄贈する取り組みも行い、新型コロナウイルス感染症の拡大の支援を積極的に行っています。

 

Trip.comグループ会長の梁建章(ジェームス・リャン)は次のように話しています。

「私たちは、お客様の旅を快適にすることをお約束しています。不確実な時期においても、私たちは旅行者の皆様に安全を提供するためベストを尽くします。パンデミックとの闘いにおけるこの大切な瞬間において世界を結びつけることこそ、私たちがなすべきことと信じています。」

 

Trip.comはすべてのご旅行者の皆様の安全のため、状況を引き続き注視してまいります。

「新型コロナウイルスから身を守るための海外旅行ガイド」は以下URLからご覧ください。

https://jp.trip.com/covid-19/safe-travel

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram