OYO Hotels Japan、2020年までに新たに100以上のホテルと提携

  • 2019年12月2日

 OYO Hotels Japanは11月29日、2020年までに新たに100以上のホテルと提携すると発表した。

2019年11月29日:ホテルおよびバケーションホームの大手グローバルチェーンであるOYO Hotels&Homesは本日、日本において100のホテルを展開し、50万人以上のゲストをこれまでお迎えしてきたOYO Hotels Japanが、今後、その優れたカスタマーサービスや利益率を更に改善し、日本国内での持続的な成長及び向上を続けていくことを発表いたしました。

顧客第一のアプローチ:日本で50万人以上のお客様にサービスを提供
OYO Hotels Japanは日本で事業を開始してからこれまで、東京、大阪、そして京都を始めとした日本全国50ヵ所以上の都市で100軒以上のホテルを展開いたしました。たくさんのお客様のご愛顧を頂き、短い期間で急成長

を遂げ、日本でおよそ50万人以上のお客様をおもてなしてまいりました。また、その大部分は日本国内のお客様です。OYO Hotels Japanは、より質の高い生活空間を提供するという使命の元、2020年3月までに更に100以上のホテルとパートナーシップを組むことを視野に入れております。

OYO Hotels Japan合同会社 オペレーティング・パートナー プラスン・チョードリー
「OYOは、誰もが適切な価格で良い生活空間に滞在する権利があるというシンプルな信念から始まりました。 OYO Hotels Japanはこれまで、東京、大阪、京都など、日本の50以上の都市に100を超えるOYOホテルをオープンしています。現在、この数を倍増させ、2020年3月までに更に100以上の日本のホテルと提携したいと考えています。これまで50万人を超えるゲストが滞在し、OYOのホスピタリティを体験した結果、ポジティブな反応を頂いています。私たちには、経験豊富で多様なリーダー陣がいます。これは、急速な成長と成功を達成するための鍵です。ミッション駆動型の組織として、私たちはホテルオーナーの利益を更に高め、旅行者の皆様に高品質で標準化された信頼できる宿泊体験を提供し続けます。」

OYO Hotels Japanは、革新的なビジネスモデルと技術主導のオペレーションに支えられ、日本のお客様に便利で快適な宿泊施設(#LivingTheGoodLife)を提供し、日本のホテルオーナーには、更なるビジネスの機会をご提供しています。

OYO Hotels and Homesについて
2013年に設立されたOYO Hotels & Homesは、世界第2位のホテルチェーンで、ホテルや住宅、ワーキングスペースなどの事業を展開しています。35,000を超えるホテルと120万室以上の部屋を管理運営しており、125,000以上のバケーション・ホームも世界のゲストに提供しています。バケーション・ホームのカテゴリーでは、OYO Homes、Belvilla、 Danland、 Dancenter、そしてドイツのTraum-Ferienwohnungenの施設を、日本、アメリカ、ヨーロッパ、イギリス、インド、マレーシア、中東、インドネシア、フィリピンなど世界80カ国の800以上の都市で展開しています。詳しくは、https://www.oyorooms.com/をご覧ください。OYO Hotels Japan予約サイト:https://www.oyohotels.co.jp/

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第32回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2019年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

18年度「部門別・旅館ホテル100選」(2019年1月12日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube