KTO、ソウルから一歩「ローカルツアー」

  • 2020年7月18日

 韓国観光公社(KTO)は、(1)釜山(釜山広域市)(2)全州(全羅北道)(3)安東(慶尚北道)(4)江陵(江原道)(5)木浦(全羅南道)―といった韓国拠点都市の「ローカルツアー」を紹介している。ソウルだけでなくちょっと足を伸ばした旅を提案する。

 釜山は韓国第2の都市。動画配信サービス「ネットフリックス」で配信中のドラマ「ザ・キング 永遠の君主」の撮影地として「海雲台冬栢島」「機張アホプ山の竹林」が注目されている。

 全州は「美食の故郷」といわれている。安東は「安東河回村」「屏山書院」など儒教文化に触れられる。江陵は平昌五輪の開催地で、韓国で最もコーヒーが有名な場所だ。木浦はソウルから出発するKTX湖南線の終着駅で、古くからの港町としてタコやエイなどの海鮮料理が有名。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第36回「にっぽんの温泉100選」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位道後

2022年度「5つ星の宿」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第36回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2023年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2023年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram