KNT-CTパートナーズ会通常総会、堀会長の続投を承認 定額会費は徴収せず

  • 2020年8月1日

 KNT―CTパートナーズ会(KCP)は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、東京で5月26日に開催する予定だった2020年度第2回通常総会を中止し、6月25日開催の第5回本部正副会長会議をもって通常総会とした。新型コロナの影響を受ける宿泊、運輸、観光会員の負担軽減として、定額会費を本年度に限り徴収しないことや堀則会長の21、22年度本部会長続投、20年度事業計画などを承認した。

 通常総会では堀会長が「厳しい状況下では、各地域や個々の事業体の活動をいかに活性化するかが大きな課題。政府、行政からは、『観光』が地域経済を活性化する上で重要という観点で『Go Toキャンペーン』をはじめ、さまざまな予算捻出、施策の実行がなされている。今年も『会社と会員の共生、共創』を軸に取り組んでいく」とあいさつした。

 KNT―CTホールディングスの米田昭正社長は「6月から全店舗で営業を再開した。Go Toキャンペーンは、安(安全)・近(近場)・外(屋外)からスタートしていきたい。お客さま、会員、会社の三方良しの考え方は変わらずに営業を推進していく」と述べた。また、今後の方針として新IIT運賃の新たな販売を進めていくことを明らかにした。

 このほか、近畿日本ツーリスト首都圏の大原浩社長、クラブツーリズムの酒井博社長があいさつした。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第36回「にっぽんの温泉100選」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位道後

2022年度「5つ星の宿」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第36回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2023年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2023年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram