KNT-CTパートナーズ会、堀会長を再任 

  • 2022年6月15日

会場の様子

「共生・共創」で旅の新たな形構築へ

 KNT―CTパートナーズ会(KCP、3547会員)は2日、第4回通常総会を東京都港区のシェラトン都ホテル東京で開いた。2023、24年度の会長として堀則会長を再任するほか、21年度の事業、収支決算の報告、22年度の事業計画、収支予算の承認を行った。堀会長は「共生・共創」をテーマに掲げ、ウィズ・アフターコロナの中からの反転攻勢として「新しい旅を模索し、旅のニュースタイルを築く」と抱負を述べた。

 総会の冒頭、堀会長は、五つの委員会(Web、未来創造、プロジェクト、教育、インバウンド)を軸にKNT―CTホールディングス(HD)と一体となった支部活動、連合会活動など事業運営の展開を行う方針を示し、「会社と共に事業に投資をし、共生していく。そして、旅を通じて共創、共生していく」と強調した。

 会社からはKNT―CTHDの米田昭正社長をはじめ、近畿日本ツーリストの高浦雅彦社長、近畿日本ツーリストコーポレートビジネスの高川雄二社長、クラブツーリズムの酒井博社長が出席。

 米田社長は「新時代の旅行業は、地方創生が鍵となる。日本は世界から一番行きたいデスティネーションと言われ、四季、食、安全などポテンシャルは高い。観光に携わる者が世界一のポテンシャルを秘める日本を売らなければならない」と話した。また、内部への投資として、コロナ禍で現場に行けなかった若手社員を全国各地のKCP会員の元に派遣して教育する現場教育への協力を求めた。

ペイウォール会員向け記事です。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram