JTB旅ホ連栃木支部、社員らに夏旅増売呼びかけ

  • 2009年6月6日

最新情報をPRする金谷誘致宣伝委員長(中央)

最新情報をPRする金谷誘致宣伝委員長(中央)

 JTB旅ホ連栃木支部(船曳冨士男支部長=宿屋伝七、お宿東山閣社長)は5月26日、首都圏のJTB社員ら約100人を招き、栃木の旅館・ホテルへの送客を呼びかけるイベント「夏旅増売!栃木!」を東京湾クルーズ船「シンフォニー号」で開いた。各旅館からは経営者、東京営業所長など32人が参加した。

 那須、鬼怒川・川治、日光、湯西川・川俣、塩原の各地区に分かれてステージ上と各ブースから最新観光情報をPRした。  船曳支部長はあいさつで「昨年はJTBから前年対比3%増の58万5400人、同2%増の81億6千万円のご送客をいただいた」と報告。「栃木県は65〜70%が首都圏からのお客さま。皆さまに御礼申しげたい」と謝意を表した。

 小針務・栃木県産業労働観光部参事は「08年の栃木県全体の観光客宿泊数は前年対比1・7%減の820万人。3%増を達成したJTBには底力を感じる」と述べた。

 同支部によるシンフォニー号のディナークルーズを使った観光説明会は今年で4年目。船上説明会は珍しいが「海上に出ている約2時間30分の間、じっくりと宿や観光スポットのご紹介ができるため、年1度行っている」(金谷譲児・誘致宣伝委員長=鬼怒川金谷ホテル総支配人)。経費的にも都内ホテルでの開催と比べてむしろ安上がりという。JTB社員にも好評で、今年は定員の100人を若干上回る参加希望があった。

 船上では、とちぎ和牛、栃木シャモ、栃木あゆ、那須の白美人ねぎ、県産アスパラガス、とちおとめイチゴなど栃木県の食材を使った料理を提供し、食の魅力も伝えた。

最新情報をPRする金谷誘致宣伝委員長(中央)
最新情報をPRする金谷誘致宣伝委員長(中央)
新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第33回「にっぽんの温泉100選」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位指宿

2019年度「5つ星の宿」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第33回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2020年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2019年度「部門別・旅館ホテル100選」(2020年1月11日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram