JTB国内旅行活性化「日本の旬」、下期はリゾート沖縄PR

  • 2019年10月10日

 JTBは1日から、沖縄を対象地域に2019年度下期の国内旅行活性化キャンペーン「日本の旬」を開始した。キャッチコピーを「世界が恋するOKINAWA」として、訪れる多くの人々を魅了する世界のリゾート沖縄の魅力をアピールする。来年3月31日まで。

 個人旅行では、さまざまな旅の過ごし方を提案する。外国の雰囲気が漂う街や、「やんばる国立公園」に代表される自然、琉球料理などの食、独自の発展を遂げた琉球文化、宮古島や八重山の島々などの魅力を楽しめるプランを用意した。

 団体旅行「AユニットJTB」は、レンタカーの専用送迎車や専用受付窓口を設置し、人気ゴルフ場では先行手配ができる。那覇空港からホテル、沖縄美ら海水族館までをつなぐシャトルバスも毎日運行している。

 訪日外国人向け「サンライズツアー」では、英語と繁体字で専用パンフレットを作成して、沖縄の魅力を外国人客にPRしていく。

関連する記事

カーニバル・コーポレーションは7日、2020年夏運用に向け佐世保市と新クルーズターミナル拠点建設に着工した。 ヨーロッパ最大のクルーズ会社、コスタクルーズは、親会社である…

続きを読む

観光船「ミシガン」を運航する琵琶湖汽船(滋賀県大津市)は11月24日まで、信楽町観光協会とのコラボレーション企画「ミシガンに信楽たぬきがやってきた!」を開催する。 船内…

続きを読む

旅館・ホテルの宿泊予約アプリ「Relux(リラックス)」を運営するLocoPartnersはこのほど、顧客の旅行動向や人気の宿泊施設の傾向を調査する機関「Reluxトラ…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

 英語応対能力検定

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第32回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2019年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

18年度「部門別・旅館ホテル100選」(2019年1月12日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube