JTB、11月25日に「JTBビジネスソリューションEXPO2022」を初開催

  • 2022年10月31日

 JTBは2022年11月25日、JTBグループとして最大規模の法人向けイベント「JTBビジネスソリューションEXPO2022」をオンライン形式で初開催する。持続可能な企業経営の実現を考える機会の提供を目的に、データ活用に関する基調講演や様々な事例紹介などを行う。

キービジュアルキービジュアル

 本イベントは、組織の課題解決に寄り添うビジネスパートナーを目指すJTBが、「~人をつなぐ、組織をつなぐ、社会をつなぐ。その先のサステナブルな未来へ~」をテーマに、『営業・マーケティング戦略』『組織・人材戦略』『広報・経営戦略』の3つの観点から、複雑化・多様化していく組織・社会の課題解決に関する様々な事例をご紹介します。基調講演・パネルディスカッションでは、株式会社データビークル取締役副社長 CPO 西内 啓氏やスポーツジャーナリストの中西 哲生氏など、「データ分析」のスペシャリストを招き、パートナー企業やJTBグループ各社による12のテーマセッションも行う予定です。

JTBは、ビジネスに関わる皆さまと共に、サステナブルな未来を考える機会をご提供し、持続的なビジネス成長、持続可能な社会の実現をめざしてまいります。

■開催概要

  • タイトル:JTBビジネスソリューションEXPO2022 ~人をつなぐ、組織をつなぐ、社会をつなぐ。その先のサステナブルな未来へ~
  • 実施日時:2022年11月25日(金)10:00~17:00
  • 形式:オンライン配信
  • 参加費:無料
  • 参加方法:視聴には事前の参加登録が必要です。下記の公式イベントサイトよりご登録ください。※世界100か国以上で累計540万回以上のミーティングやイベントで利用されているイベントマーケティングプラットフォーム「Cvent」をご利用いただきます。※メディア関係者の方は、登録タイプ「プレス」をご選択ください。
  • 公式イベントサイト:https://event.jtbbwt.com/raVbM2?RefId=press

■タイムテーブル(予定)
「データ分析」のスペシャリストによる基調講演、サッカー界からの特別ゲストを交えたパネルディスカッションを通して、スポーツにおけるデータ活用事例を交えながらデータドリブンを成功に導く秘訣を探ります。
さらには、『営業・マーケティング戦略』『組織・人材戦略』『広報・経営戦略』各担当者向けのテーマセッションもご用意し、「次世代イベントテクノロジー」「人的資本」「企業×地域、企業×学校の共創モデル」などの事例を中心に、様々な角度からビジネスを考えていきます。

<登壇者(一部)>
□基調講演 「勝利の秘訣は“データ活用”!プロスポーツから学ぶ持続可能なビジネスの実現」
スピーカー:西内  啓氏 (統計家/株式会社データビークル取締役副社長 CPO)

東京大学大学院医学系研究科医療コミュニケーション学分野助教、大学病院医療情報ネットワーク研究センター副センター長、ダナファーバー/ハーバードがん研究センター客員研究員を経て、2014年11月より株式会社データビークルを創業。自身のノウハウを活かした拡張アナリティクスツール「dataDiver」などの開発・販売と、官民のデータ活用プロジェクト支援に従事。著書に累計50万部を突破した『統計学が最強の学問である』シリーズ(ダイヤモンド社)のほか、『統計学が日本を救う』(中央公論新社)など。

□パネルディスカッション 「データドリブンなプロサッカーに学ぶビジネスの一手とは」
対談者:中西 哲生氏(元サッカー選手/スポーツジャーナリスト/パーソナルコーチ)

現役時代は名古屋グランパス、川崎フロンターレでプレー。名古屋では1996 年天皇杯優勝、川崎では 1999 年キャプテンとして J2 優勝、J1 昇格に貢献し、2000 年に引退。現在は川崎フロンターレクラブ特命大使、出雲観光大使、いしのまき観光大使等を務める。

■本イベントにおけるSDGs達成への取り組みについて
本イベントでは、JTBグループ企業であるJTBコミュニケーションデザインが進めるグリーン事業であるCO₂ゼロMICE(*)を導入しています。展示会・企業イベント・会議・宴会などに使用される電気を再生可能エネルギーに置き換えることで、企業が取り組むCSR活動やSDGsの取り組みを支援し、次世代における脱炭素社会の実現を目指します。
*「CO₂ゼロMICE」は、JTBコミュニケーションデザインの登録商標です。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram