JSTAが設立記念シンポ開催、160人が参加

  • 2012年6月9日

原田宗彦会長

原田宗彦会長

 スポーツをテーマとした観光の活性化を目的に今年4月に発足した一般社団法人の日本スポーツツーリズム推進機構(JSTA)は1日、東京都新宿区の早稲田大学大隈小講堂で設立記念シンポジウムを開いた。会員の旅行会社や地方自治体の担当者などを中心に約160人が参加。地域活性化や国際交流につながるスポーツ観光のあり方を考えた。

 スポーツ観光は、政府の観光立国推進本部で取り上げられ、観光庁を中心に推進基本方針を策定した。今年3月に閣議決定された観光立国推進基本計画、またスポーツ基本法に基づき文部科学相が策定したスポーツ基本計画の中に施策の方向性も盛り込まれている。

 JSTAの主な事業は、スポーツツーリズムに関する(1)地域などのネットワークの構築(2)旅行商品の普及、造成の支援(3)国内外への情報発信──など。また、国際スポーツ大会の招致、開催などへの協力も行う。

 あいさつしたJSTAの原田宗彦会長(早稲田大学スポーツ科学学術院教授)は、事業の推進について「ネットワークの構築では地域のスポーツコミッションなどと連携していく」「スポーツを活用した旅行商品の造成支援では、会員のネットワークの中から生まれるアイデアを商品化につなげたい」と説明した。

 シンポジウムでは前観光庁長官で内閣官房参与の溝畑宏氏が講演。パネルディスカッションも開かれ、高橋義雄・筑波大学体育系准教授を進行役に、原田会長をはじめ、日本航空マーケティング本部宣伝部の宍倉幸雄部長、観光庁の志村格審議官、共同通信情報企画本部の吉永憲氏が登壇。JSTAへの今後の活動に期待の言葉を送った。

原田宗彦会長
原田宗彦会長
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram