JR西日本、大阪駅(うめきた地下口)で顔認証改札機の実証実験を開始へ

  • 2023年1月3日

 西日本旅客鉄道株式会社(大阪府大阪市、長谷川一明社長)は2022年12月21日、2023年3月18日に開業予定の大阪駅(うめきたエリア)・うめきた地下口改札に導入する「顔認証改札機」について、実証実験を行うと発表した。今後モニター参加者を募る予定だ。

JR西日本は、2023年3月18日に開業予定の大阪駅(うめきたエリア)を「JR西日本技術ビジョン」の具体化に挑戦する駅と位置づけ、その実現に向けて、これまで取り組んできました。さらには、大阪駅(うめきたエリア)をイノベーションの実験場『JR WEST LABO』の中心と位置づけ、新たな価値創造を推進し、経営課題や社会課題の解決に向け取り組んでいくことをご報告させていただきました。

今回は、うめきた地下口改札に導入する「顔認証改札機」について、実証実験の実施をお知らせいたします。
※大阪駅(うめきたエリア):
https://www.westjr.co.jp/railroad/project/project2/

※「JR 西日本技術ビジョン」:
http://www.westjr.co.jp/company/action/technology/vision/

※『JR WEST LABO』における共創:
https://www.westjr.co.jp/railroad/westlabo/

※うめきた地下口改札:
https://www.westjr.co.jp/press/article/items/221201_00_press_umekitakaigyo.pdf

  • 顔認証改札機 開発概要

顔をキーとする新たな「チケットレス認証手法」を検証し、デジタル技術とリアルを組み合わせた、次世代のシームレスな移動サービスの構築に向けた挑戦と位置づけ、顔認証改札機の開発を行いました。新しいデジタル技術をリアルで体験できる場として提供します。大阪駅(うめきた地下口)に設置する顔認証改札機は、近未来を感じさせる革新的なデザインと、演出によりワクワク感を体験いただけるだけでなく、ゲートを設けず、同時に入出場が可能な、これまでに無いウォークスルー型改札機を設置いたします。

  • 実証実験 概要

この顔認証改札機は、大阪駅(うめきたエリア)開業時には、実証実験として導入します。新大阪駅東口改札にも簡易的な顔認証改札機を設置し、大阪駅~新大阪駅間で実証実験を行います。大阪駅~新大阪駅間を含むICOCA定期券をお持ちの方をモニター参加者とします。シームレスな移動と、特別な「うめきた」ならではの未来感を体験できるため、希望される方はぜひご応募ください。
※実証実験の詳細情報および、モニターの募集方法については2023年2月頃のご案内を予定しています

※詳細は当社HPをご覧ください。(https://www.westjr.co.jp/

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第36回「にっぽんの温泉100選」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位道後

2022年度「5つ星の宿」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第36回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2023年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2023年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram