JR西、オヤ31形客車(建築限界測定者)をえちごトキめき鉄道に譲渡へ

  • 2022年12月12日

 JR西日本グループ2022年12月6日、同社保有のオヤ31形客車(建築限界測定車)を動態車両としてえちごトキめき鉄道株式会社(新潟県上越市)に譲渡することが決まったと発表した。譲渡時期は2023年1月以降を予定する。

JR西日本グループは、鉄道事業の社会的意義の浸透を図ることをめざし、SLの動態保存、歴史的価値のある車両や事物の保存、活用、発信等を、京都鉄道博物館の運営をはじめとした文化活動として展開している。今回の車両譲渡は、他鉄道事業者とも連携して国内の鉄道全体で鉄道文化の後世への継承をする狙いがある。

  • 譲渡車両

オヤ31形客車31号機(建築限界測定車) 1両

  • 車両略歴

1937年(昭和12年)     三等客車スハフ32として新製
1957年(昭和32年)     建築限界測定車オヤ31に改造
2022年(令和4年)現在   網干総合車両所 宮原支所 配置

  • 譲渡時期

2023年1月以降

今回ご案内の取り組みは、SDGsの17のゴールのうち、特に、11番、12番に貢献するものと考えています。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第36回「にっぽんの温泉100選」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位道後

2022年度「5つ星の宿」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第36回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2023年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2023年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram