JR東海、25周年の「そうだ 京都、行こう。」 俳優 長塚京三さん最後のナレーション収録映像を公開 

  • 2018年10月21日

 JR東海は、25周年の「そうだ 京都、行こう。」 の俳優 長塚京三さん最後のナレーション収録映像を公開した。 

東海旅客鉄道株式会社は、今年で25周年を迎える「そうだ 京都、行こう。」の2018年秋キャンペーン「盛秋編」を開始し、10月13日(土)より新CMを放映いたします。
本作は、25年前のキャンペーンスタート時より一度も変わることなくナレーションを務めた俳優 長塚京三さんの最終作品となります。本CMのメイキング映像では、長塚京三さん最後のナレーション現場に密着。25周年特設サイトとYouTube公式チャンネル※にて10月9日(火)より公開されます。
また、25周年特別企画として、スパイラルをはじめとした都内3ヶ所にて、「そうだ 京都、行こう。」25周年記念ポスター展を10月9日(火)より順次開催。その他、SNSでの歴代作品公開など、様々な企画が開催されます。
※25周年特設サイト :http://souda-kyoto.jp/25th/index.html
YouTube公式チャンネル :https://www.youtube.com/channel/UCP40QiZo7EjfltE3QkStkCw
■長塚京三さん最後のナレーション収録に密着した2018年秋新CMメイキング映像公開
25周年を迎える2018年秋キャンペーン「盛秋編」の舞台は、紅葉の名所である古刹「酬恩庵 一休寺(しゅうおんあん いっきゅうじ)」。一休さんのモデルとなった高僧一休宗純が88歳まで過ごした終の住処としても知られます。
10月13日(土)より放映される新CMのメイキング映像では、今回で最後となる長塚京三さんのナレーション現場に密着。数分の打ち合わせ後、すぐにCMのイメージにスッと寄り添うナレーションを乗せるという、25年間務め上げてきたからこそのプロフェッショナルな仕事ぶりをご覧いただけます。収録後には、東海旅客鉄道株式会社より25年間の感謝の気持ちと、これからも京都を楽しんで欲しいという想いを込めた花束を贈呈。長塚さんも笑顔で応えました。

<コピー>
京都に通い始めて、もう25年になります。
1200年分の時間を持った町が
東京から、たった2時間ちょっとの先にあるなんて、なんて贅沢なんでしょう。
京都を、また新しく歩き直してみることにします。
そうだ 京都、行こう。 

また、収録後に行われた長塚さんへのインタビュー映像も、メイキング映像と同様に25周年特設サイトと公式YouTubeにて公開されます。インタビューでは、テストなしで本番を撮ったり、いつも数テイクで完成したりと、25年間ともにCMを作り上げてきた気心の知れたチームならではの収録現場の様子や、プライベートでの京都の楽しみ方について語られました。

■25周年特別企画がスタート。都内3ヶ所で「そうだ 京都、行こう。」25周年記念ポスター展も開催
25周年特別企画として、「そうだ 京都、行こう。」25周年記念ポスター展、特設サイトでのスペシャルコンテンツ、SNSでのアーカイブなど、様々な企画を展開いたします。

<「そうだ 京都、行こう。」25周年記念ポスター展>
10月9日(火)より、過去25年間に本キャンペーンで使用された作品約60点が展示される「そうだ 京都、行こう。」25周年記念ポスター展が、スパイラル、行幸地下ギャラリー、東京サンケイビル ブリックギャラリーにて順次開催されます。
スパイラルでは、監督の髙﨑勝二さんやコピーライターの太田恵美さんの思い出に残る作品8点を、それぞれのコメントとともに展示。行幸地下ギャラリーでは、約60点の作品が展示され、25年間の本キャンペーンを振り返ることができます。東京サンケイビル ブリックギャラリーでは“秋”をテーマとした作品が展示されます。

【「そうだ 京都、行こう。」25周年記念ポスター展 概要】
・スパイラルエスプラナード(スパイラルM2F):2018年10月9日(火)~10月16日(火)
・行幸地下ギャラリー            :2018年10月9日(火)~11月8日(木)
・東京サンケイビル ブリックギャラリー     :2018年10月10日(水)~10月26日(金)

<スペシャルコンテンツ公開>
25周年特設サイトにて、本キャンペーンにゆかりの深い方々へのインタビューを掲載。お気に入りのポスターや思い出深いCMなどが語られます。※順次更新

<過去作品アーカイブ>
YouTube公式チャンネルにて、過去のCM作品81本を公開いたします。年代別や季節別に並べられ、本キャンペーンの25年間を振り返ることができます。
インスタグラム公式アカウントでも、過去作品をコピーライターの太田恵美さんのコメントとともに投稿。コピーライトが生まれた当時の社会背景や想いを、美しいグラフィックとともにお楽しみいただけます。

<「そうだ 京都、行こう。」とは>
1993年10月に、平安京遷都1200年の節目を前にスタートしたキャンペーン。2018年10月に丸25年を迎えます。
2018年1月8日(月)に開設された公式インスタグラム(@soudakyoto_official)は、フォロワー数10万人を突破(10月1日時点)。国内外から「京都に行きたくなった」、「このキャンペーンがきっかけで京都が好きになった」などたくさんのコメントが日々寄せられています。
キャンペーン25周年を機に、ロゴをリニューアルし、新しい展開も。この秋、そしてこれからの「そうだ 京都、行こう。」キャンペーンに、どうぞご期待ください。

関連する記事

高速バス型お化け屋敷「オバケバス」のゾウンテッドは、「#夢のお化け屋敷 ツィートキャンペーン」を実施する。 世界初の「歩かなくていいお化け屋敷」と「走ってくるお化け屋敷」…

続きを読む

ペルノ・リカール・ジャパンは、「CHIVAS REGAL Experience at Mercedes me Tokyo」を11月26日から開催する。 ペルノ・リカール・…

続きを読む

富士山2合目の遊園地ぐりんぱは、スケートリンク「氷の忍者道場」を11月17日にオープンする。 ※イメージです   富士急行株式会社が運営する静岡県裾野市にある富…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら

17年度「部門別・旅館ホテル100選」(2018年1月20日発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

第31回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2018年1月1日発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

第31回「にっぽんの温泉100選」発表!(2017年12月16日発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2017年度「5つ星の宿」発表!(2017年12月16日発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube