JR東日本グループと「ICHI-GO-CAN®」のAgnavi、「純米吟醸 JR東日本 SL(D51) 一合缶」「純米吟醸 JR東日本 SL(C61) 一合缶」発売

  • 2023年1月5日

 JR東日本高崎支社(執行役員高崎支社長=南沢千春)、JR東日本のグループ会社でスタートアップ企業への出資や協業を推進するJR東日本スタートアップ(柴田裕社長)と、缶入り日本酒ブランド「ICHI-GO-CAN®」を展開するAgnavi(玄成秀代表)は2023年2月7日(火)より、JR東日本高崎支社が保有し、上越線や信越線で運行されるSL D51 498およびC61 20をデザインした「ICHI-GO-CAN®」をクラウドファンディングサービスCAMPFIRE、JR東日本のECサイトJRE MALL 、実店舗では高崎駅のNewDays・銘品館で販売する。これに先立ち2022年12月28日より予約販売を行う。

缶入り日本酒ブランド「ICHI-GO-CAN®」は、日本酒の消費量の減少が著しい現代、日本酒の容器に缶という選択肢を提供し、「小容量、オシャレ、持ち運び便利」を実現した、環境にも配慮した日本酒普及の取り組みです。今回はSLデザイン缶を開発し、群馬の地酒を提供することで地域をより身近に感じていただき、魅力を発信していきます。

JR東日本商品化許諾申請中JR東日本商品化許諾申請中

 

【販売概要】
■商品名:「純米吟醸 JR東日本 SL(D51) 一合缶」、「純米吟醸 JR東日本 SL(C61) 一合缶」
■デザイン:SL D51 498・C61 20の2種類
■生産蔵元:土田酒造株式会社(群馬県利根郡川場村)
■小売価格:各種類 550円(税込)
■販売箇所:■TRAINIART JRE MALL店:2023年2月7日(火)~※8本セットのみ販売
URL:https://www.jreastmall.com/shop/c/c01/
■高崎駅NewDays(全4店舗)・銘品館:2023年2月7日(火)~
※限定生産のため、商品が無くなり次第販売終了となります。

【予約販売】
■日時: 2022年12月28日(水)12:00~2023年1月25日(水)23:59
■タイトル:【旅する日本酒】群馬県の銘酒をお届け。SLぐんま×日本酒一合缶が出発進行!
■予約サイト:https://camp-fire.jp/projects/view/642892
■発送予定:2023年1月下旬
■主催:株式会社Agnavi
■リターン:8本セット6,300円(税込・送料込)

※企画内容や販売開始時期等は変更となる場合があります。 ※画像はイメージです。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第36回「にっぽんの温泉100選」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位道後

2022年度「5つ星の宿」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第36回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2023年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2023年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram