JR東日本とANAが包括提携、共同で旅行商品造成・販売へ

  • 2007年12月15日

小懸JR東常務(左端)と伊東ANA副社長(右端)

小懸JR東常務(左端)と伊東ANA副社長(右端)

 JR東日本とANAは6日、「大人の休日倶楽部」や「旅達」会員に対する旅行商品の共同開発や販売協力を行うことで合意した。第1弾は来年3月出発分で、山形県庄内地区と北海道の2方面で共同企画商品として発売する。「陸と空をシームレスに結ぶことに価値がある」(JR東の小懸方樹常務IT・Suika事業本部長)として、両社の強みを生かした商品展開する考えだ。

 同日、ANAインターコンチネンタルホテル東京で共同記者会見し発表した。会見にはJR東から小懸常務、田辺滋取締役営業部長、ANAから伊東信一郎副社長、中村昭彦上席執行役員営業推進本部副本部長が出席した。

 旅行商品については、JR東の大人の休日倶楽部(会員数約74万人)、ANAの旅達(同約72万人)会員に向け販売。片道のいずれかにJR、ANAの利用を入れ、両社のノウハウを生かした特色ある素材を組み込んだ商品とする。庄内商品では、JRは団体エスコート型(1泊2日と2泊3日)、ANAは団体エスコート型と個人型を販売。(1)田中優子法政大教授による特別講演会(2)江戸時代から引き継がれる由緒ある雛をテーマにした観光──などがポイントという。旅行代金は未定。北海道では往路に北斗星まかカシオペアを利用する。

 旅行商品の共同開発にとどまらず、会員に向けそれぞれの商品を提供・販売し、需要拡大を図る。

 旅行商品のほか、カード事業やウェブサイトなどでも提携。ウェブサイトはそれぞれ個人、法人向けサイトを開設しているが、来年秋をめどに、双方のサイトから両サイトの利用が簡単にできるようにする。

小懸JR東常務(左端)と伊東ANA副社長(右端)
小懸JR東常務(左端)と伊東ANA副社長(右端)
 
 
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら