JR四国が観光列車「伊予灘ものがたり」の出発式

  • 2014年8月2日

出発式の様子

出発式の様子

 JR四国は7月26日、JR松山駅で観光列車「伊予灘ものがたり」の出発式を行った。車窓と食事を楽しめる本格的な観光列車で、車内はクラシックな褐色の木肌に、洋風のソファー、和風建築の障子をイメージした窓のデザインを組み合わせるなど、和と洋を調和させた懐古調のデザインとなっている。

 1号車「茜の章」は、外観が茜色で、和座椅子の畳席を設けるなど、より「和」のテイストが感じられる車両。2号車「黄金(こがね)の章」は、外観を黄金色とし、車内にはバースタイルのダイニングカウンターを設置するなどモダンスタイルを採用した。

 1、2号車ともに展望シートが配置され、車窓を楽しめるようにしている。地元素材の活用として、1号車の洗面所には砥部焼の洗面鉢を設置。また、伊予灘の絶景を望む海向き展望シートには愛媛県産のひのきを使用したテーブルを設置している。

 車内での食事は、沿線のレストランなどと提携して、地元素材などを使い、事前予約制で提供。アテンダントが乗車し、観光案内や車内販売なども行っている。

 出発式では、泉雅文JR四国社長、野志克仁・松山市長や澤山健一・四国運輸局長らがテープカットに臨んだ。野志市長から泉社長に「松山市観光俳句ポスト」の贈呈も行われた。

 伊予灘ものがたりの乗車には、全車指定席で普通列車用グリーン券が必要。JR予讃線の松山駅—伊予大洲駅、または松山駅—八幡浜駅間を土日休日を中心にそれぞれ1日1往復運転する。貸切運転も行われる予定。

出発式の様子
出発式の様子
 
 
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram