JR九州とシートリップ、九州への誘客で連携

  • 2019年10月24日

締結式の様子

情報発信、宿泊販売など協力

 JR九州とCtrip(シートリップ)は10日、九州への誘客に向けた連携を開始することを合意した。九州7県の交通網を持つJR九州と世界3億人の会員を持つCtripが情報発信やレールパス、宿泊販売などで協力し、訪日客のさらなる誘致など九州の地域活性化を目指す。

 両者は、4月からJR九州のレールパスの直接販売契約を結ぶなど連携を開始。情報発信については、ホームページを活用した相互プロモーション活動、レールパスなどの旅行商品のCtripでの取り扱い、宿泊、観光地、商業施設などのプロモーションを展開する。また、Ctripの九州各地の自治体と連携したプロモーションに対し、JR九州がモデルルートの提案や列車リソースの提供などで協力する。

 同日には、中国・上海のCtrip本社で基本合意書の締結式を開催。JR九州の古宮洋二取締役専務執行役員は「九州の魅力を多くの中国の人に知ってもらいたい。九州と中国との交流に寄与することで需要創造を図り、九州の地域活性化につなげる」と述べた。Ctripの孫波(ソン・ハ)CMOは「9月には大分県と連携協定を結ぶなど、九州は中国人旅行者に人気の地。買い物、温泉、都市、文化など、九州の魅力をより発信していく。距離的にも近い九州を、中国人の身近な旅行先として根付かせる」と話した。

 Ctripは、JRグループとは今年4月のJR東日本との提携に続き2件目の締結となる。

締結式の様子

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram