JR九州、来秋からクルーズトレイン運行

  • 2012年6月9日

 JR九州はこのほど、九州の観光地をめぐり、地域の人々との交流も楽しめる「クルーズトレイン『ななつ星in 九州』」を来年10月から運行すると発表した。豪華客船の観光旅行を意味するクルーズを、豪華な観光列車で旅する「トレインクルーズ」として商品化する試み。車両のデザインは、九州新幹線やJR九州内の観光列車のデザインなど手掛けた水戸岡鋭治氏。

 「ななつ星in 九州」は、九州7県と九州の主な7つの観光素材(自然、食、温泉、歴史文化、パワースポット、人情、列車)を表現。コンセプトは「和」のクルーズ。九州島内をめぐり、食、温泉、自然景観、歴史・文化を体験することにより、日本の美しさや伝統文化を感じる旅、地域の人々と乗客の触れあえるような旅を提供していく。

 3泊4日コースと1泊2日コースを週1回ずつ運行する。車両は機関車と客車7両の編成。内容はラウンジカー1両、ダイニングカー1両、客車5両。客室数は14室で定員28人。全室スイートで、うち2室がDXスイート=イラスト=となる。

 8月に詳細が発表され、およそ運行1年前となる10月から販売が開始される予定。販売方法は観光、食事と宿泊などがセットになった旅行商品として発売される。JR九州専用窓口と主な旅行会社で販売される。コース内容は半年ごとに変更していく予定。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram