JRで、かごしまへ、どーん!

  • 2018年2月9日

JR3社による鹿児島キャンペーン 専用旅行ブランに特典が充実

JR西日本は、JR東海、JR九州とともに、鹿児島県とタイアップして、1月から3月まで、共同企画として中京圏、関西圏、中国エリア、九州エリアから鹿児島への送客を目的とした「かごしまへ、どーん!とキャンペーン」を展開している。大河ドラマ「西郷どん」の放送開始にあわせ、西郷隆盛ゆかりの地に関連する素材やエリアを中心に、JR3社では集中プロモーションを実施し、旅行会社各社では商品の造成や販売を行っている。鹿児島県内では、大河ドラマ館のオープンや明治維新関連施設のリニューアルなど受け地整備も行われ、魅力的な観光まちづくりが行われている。大河ドラマ「西郷どん」の第1回の平均視聴率は、関東地区が15・4%、関西地区は19・8%、鹿児島地区では34・9%。またBSプレミアムが4・9%(関東地区)と好スタートとなった。

https://www.kankokeizai.com/image/2018pdf/20180203_10.pdf

 


関連キーワード

関連する記事

営業系システム軸に展示   ホテル・旅館専門の情報システム会社、タップは昨年で創業30周年を迎えた老舗。現在のユーザー数は900施設に迫る。最近では海外施設への…

続きを読む

インバウンドなどテーマに 宿泊施設の基幹業務システム「満室御礼」などを提案する電算インフォメーション。同社の今回の出展テーマは、「インバウンド対応とスタッフの業務改善」だ…

続きを読む

新機種「引き出し型」 TOSEI(トーセイ)は、今回のホテレスショーに真空包装機「トスパックシリーズ」などを展示する。真空包装機と言えば包装するだけとイメージしがちだが、…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み

注目のコンテンツ

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら

17年度「部門別・旅館ホテル100選」(2018年1月20日発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

第31回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2018年1月1日発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

第31回「にっぽんの温泉100選」発表!(2017年12月16日発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2017年度「5つ星の宿」発表!(2017年12月16日発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?