JNTO、100の体験で欧米豪誘客 

  • 2019年7月8日

パンフレット「訪日体験100」の表紙

自治体、DMO応募から厳選 パンフレット作成

日本政府観光局(JNTO)は、全国から集めた体験型の観光コンテンツ100件を掲載した訪日外国人旅行者向けの英語版パンフレット「100Experiences in Japan」(訪日体験100)を作成し、6月27日に公表した。自治体やDMOから募集した観光コンテンツを活用した初の取り組み。欧米豪をターゲットに外国人目線で選んだアクティビティの魅力をアピールし、地方などへの誘客を拡大する。

パンフレットは、欧米豪からの誘客拡大、地方での「体験」「コト消費」の促進などに向けて、効果的なプロモーションを展開しようと作成。JNTOが観光庁と連携して2018年2月に開始した欧米豪などを対象とした訪日旅行のグローバルキャンペーン「Enjoy my Japan」とも連動した試み。

18年10~12月に都道府県、政令市、DMOを対象に、外国人観光客の受け入れ態勢が充実したアクティビティや観光施設などを募集した。伝統、都市、リラクゼーション、食、自然、芸術、山のアウトドア、海のアウトドアの八つのテーマに対して寄せられた観光コンテンツは合計で約2100件に上った。

集まった観光コンテンツは、受け入れ態勢の状況(英語ウェブサイトの充実、現地での英語対応など)、外国人有識者による評価、JNTOの海外事務所の知見の三つの視点で整理。約2100件の中からすぐにプロモーションに活用できるものとして、約300件の観光コンテンツを選定した。

パンフレットには、この約300件の中から100件を掲載した。「テーマと地域のバランスを考えて選んだ結果でベスト100というわけではない」(JNTO)。外国人ライターが書き起こしたテキスト、外国人目線で採用した写真やデザインを素材として編集した。

掲載された主な観光コンテンツは、出羽三山の山伏修行体験(山形県)、地元ガイドと路地裏の居酒屋などを巡るバーホッピング(宮城県)、外国人インストラクターが案内するスキューバダイビング(沖縄県)、通常は立ち入り禁止の吊り橋の主塔に登る明石海峡大橋ブリッジワールド(兵庫県)、利根川でのラフティングやキャニオニング(群馬県)、阿蘇カルデラでの自然体験(熊本県)など。

リラクゼーションのテーマでは宿泊施設も掲載している。瀬戸内海に浮かぶ宿泊型の客船、ガンツウ(広島県)をはじめ、ショウナイホテルスイデンテラス(山形県)、伊根の舟屋の宿「蔵―KURA―」(京都府)、sankara hotel&spa屋久島(鹿児島県)、ザ・リッツ・カールトン沖縄(沖縄県)、旅庭群来(北海道)、篠山城下町ホテルNIPPONIA(兵庫県)、別邸音信(山口県)、御宿竹林亭(佐賀県)などを紹介した。

パンフレットは5千部を発行。6月28日に東京で開催された欧米豪の富裕層旅行商談会「ジャパン・ラグジュアリー・ショーケース」を皮切りに、国内外の商談会などで配布する。デジタル版のパンフレットもJNTOウェブサイトなどで活用していく。

パンフレットに掲載された100件を含む選定された観光コンテンツ約300件は、JNTOが、ウェブサイトやSNS、国内外の商談会、招請事業のコース設定などの訪日旅行プロモーションに活用する。今後、欧米豪以外の市場に対しても、地域特性に応じて観光コンテンツを再構成して活用することも検討している。

約300件の選定枠に入らなかった観光コンテンツ約1800件についてJNTOは、応募地域に職員を派遣し、観光コンテンツの魅力向上の支援を開始した。地域と連携して外国人目線での資源の磨き上げ、受け入れ態勢の充実などに取り組み、今後の誘客につなげていく。【向野悟】

パンフレット「訪日体験100」の表紙

関連する記事

attaは11日、インバウンド旅行者月次推移のバーチャートレースを公開した。 ビッグデータとAIを使った旅行アプリ「atta(あった)」(https://atta.ai)…

続きを読む

リンベルと伊藤忠は11日、中国人富裕層インバウンド事業で業務提携したと発表した。 リンベル株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長 東海林秀典、以下「リンベル」)は…

続きを読む

東京メトロは9日、NTTドコモと共同開発した多言語翻訳アプリを全駅に導入すると発表した。 東京地下鉄株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長:山村 明義、以下「東京…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

 英語応対能力検定

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第32回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2019年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

18年度「部門別・旅館ホテル100選」(2019年1月12日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube