JNTO、訪日報奨旅行アワードで各賞発表

  • 2019年10月8日

地方、資源活用で好事例

 日本政府観光局(JNTO)は9月25日、訪日インセンティブ(報奨)旅行の優良事例を表彰する「ジャパン・ベスト・インセンティブ・トラベル・アワード2019」の受賞者を決定した。大賞は、自動車メーカー、ホンダの販売成績優秀者を対象としたスイス・ジュネーブ発のツアー。各賞には、地方への訪問を含め、日本の観光資源を生かしたユニークな企画などを選んだ。

 アワードの開催は今回で4年目。旅行会社やミーティングプランナーなど、訪日インセンティブ旅行の企画会社などから公募した。対象は2018年度に実施された延べ宿泊者数が100人泊以上のツアー。13カ国・地域から68件の応募があり、外部有識者で構成する審査委員会で各賞を選出した。

 大賞は、「ホンダ スイス ディーラー コンテスト~Back to the Origins」と題されたツアー。取り扱いはJTB Europe’Corporate Events and Travel。京都、熊本、東京、栃木を巡る11日間の日程で参加者は59人。京都での茶道体験や酒蔵訪問、ツインリンクもてぎでのオートバイレース観戦、鬼怒川温泉での日本風の宴会など、日本のコンテンツを最大限に活用したことが評価された。

 企画賞は、コンサルティング会社の社員を対象とした中国・広州発のツアー。取り扱いは中国国旅(広東)国際旅行社。東京、静岡(焼津)、名古屋、京都、大阪を巡る6日間の日程で25人が参加した。「創業100年企業への訪問」をコンセプトとしてセイコー、アサヒビール、パナソニックなど日本企業の施設や工場を見学した。

 貢献賞は、タイ・バンコク発の「グッドタイム・イン・秋田」と題された公的機関の研修ツアー。取り扱いはJapan View(Thailand)。6日間で参加者は27人。秋田には3日間滞在し、ファームステイで地域住民とも交流した。

 また、特別賞として、福島県を訪問して東日本大震災からの復興を目指す地域に貢献したツアー2件、北海道胆振東部地震に際しツアーをキャンセルせずに北海道を訪れたツアー4件を選定した。

関連する記事

大阪観光局は9月25日、「大阪MICEビジネス・アライアンス2019年度第1回定例会」を大阪市中央区の綿業会館で開いた。 G20大阪サミット関西推進協力協議会特別アドバ…

続きを読む

東京都は、 参加費無料で「ムスリム等外国人旅行者受入セミナー」を開催する。 東京都では、ムスリム・ベジタリアンをはじめ、多様な文化や習慣等を持つ外国人旅行者の受入と満足度…

続きを読む

JTBは、日中間のビジネスの交流と発展を目指して2017年にENtrance社やCtripグループ日本など5社と創設したコミュニティ「日中ツーリズム企業家倶楽部」を新たに…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

 英語応対能力検定

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第32回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2019年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

18年度「部門別・旅館ホテル100選」(2019年1月12日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube