JATA ANTA、「信頼回復、再発防止」へ経営者向けコンプライアンス研修開催

  • 2022年4月17日

JATAの髙橋会長

 日本旅行業協会(JATA)と全国旅行業協会(ANTA)は、「経営者向けコンプライアンス研修」を東京(3月28日)、大阪(同22日)、名古屋(同23日)で開催した。研修には、計140人が参加した。JATAの髙橋広行会長は「雇用調整助成金、Go Toトラベル給付金の不正受給が疑われる事案が続く中、旅行業界全体でコンプライアンスの徹底を図り、信頼回復と再発防止に努める」と話す。

 同研修は、コンプライアンス経営の理解促進を図ることが目的で、参加費は無料。

 東京会場では、髙橋会長が冒頭、「会員に向けてコンプライアンスに関する独自アンケート調査を行ったが、約3割の会社は仕組みがないと回答した。改めて徹底してほしい」と述べ、いかなる環境でも優先するものとして「コンプライアンスなくして経営なし」と強調した。

 研修は、講師に御堂筋法律事務所東京事務所の谷口和寛弁護士、大谷秀美弁護士を迎え、(1)コンプライアンスの意味(2)コンプライアンス違反・不祥事発生時のリスク(3)コンプライアンス・不祥事予防に向けて取り組むべき事項―を解説した。

ペイウォール会員向け記事です。

     
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram