JAF会員優待施設連絡会に150団体

  • 2019年10月18日

JAF会員優待施設連絡会

観光振興策など説明

 日本自動車連盟(JAF)は9月27日、今年度のJAF会員優待施設連絡会を経団連会館(東京都千代田区)で開催した。旅行会社や宿泊施設、観光施設などの「優待施設」関係者約150社・団体(約200人)が出席した。

 観光施策などを実施した今年4~8月の事業報告をJAFの久米正一専務理事が行った。会員向け優待サービス利用者数が前年比115.9%の約3237万人だったことを報告。また、全国の市町村との観光協定締結数は、全自治体の約3分の1に当たる554に達した。重点項目として取り組んでいる道の駅との協定は673だった。また、「JAFデジタル会員証アプリ」などの三つのアプリを統合して、さらなる使い勝手の向上を図ることも報告した。

 観光事業責任者を務める大洞行介理事・事業推進本部長は、JAFが現在、サービスを拡充させているデジタルコンテンツ事業に関して説明した。

 2018年度の電子クーポン利用者数が約22万7千人に上ったことに加え、イベント開催用の予約決済システムの概要を説明した。また、現在、力を入れているドライブスタンプラリーの実績を紹介。18年11月からサービスを開始した、スマートフォンで簡単に参加ができるドライブスタンプラリーのスタンプの登録者数は8月末段階で約2万9千人だった。また、今年4月22日から5月6日にNEXCO3社と全国の合計202カ所のSA、PAで実施したドライブスタンプラリーの参加者は約6千人、総スタンプ数は約1万4千だったことに加え、9月末日からリピーター獲得を目的とした「スタンプカード」をリリースすると発表した。

 活動報告に続き、オリエンタルランド理事の永嶋悦子氏による「輝いて働く テーマパークのキャスト」をテーマとした講演会、出席者が情報交換や商談を行う懇親会が開かれた。

JAF会員優待施設連絡会

 

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram