IRのハードロック・ジャパン 、「第64回とまこまい港まつり」に協賛

  • 2019年8月13日

 IRのハードロック・ジャパンは 、「第64回とまこまい港まつり」に協賛した。

世界70カ国以上にて200以上の施設を展開するハードロック・インターナショナル(本社:フロリダ州・ハリウッド、会長:ジム・アレン)の日本法人、ハードロック・ジャパン(本社:東京都港区、代表取締役社長:町田亜土)は、8月2日(金)に開催された「とまこまい港まつり道新納涼花火大会」に協賛、および8月3日(土)に開催された苫小牧の市民おどりにて、スペシャルコラボレーションパレードを開催いたしました。子供からシニアまで多くの方にお集りいただき、ハードロックと日本の夏祭りを融合したエンターテインメントをお楽しみいただきました。

 ハードロック・ジャパンは、IR開発に先駆けて、北海道をはじめ日本の皆様にハードロックの幅広いエンターテインメントを体験いただける機会の提供と、地域への貢献に努めてまいりました。このたび、8月2日~4日の3日間に渡り開催された、北海道苫小牧市の夏の一大イベント「とまこまい港まつり」に協賛し、苫小牧市「市民おどり」のスペシャルプログラムとして、ハードロックのブランドアンバサダーを務めるキャラクター「THE ROXTARS(ロックスターズ)」と北海道コンサドーレ札幌を応援するコンサドールズのスペシャルコラボレーションパレードを開催いたしました。パレードに参加した方は、「ハードロックに参加してもらったことで、コンサドールズのパフォーマンスを間近で見ることができ嬉しかった」や、「毎年参加しているが、例年とはまた違った盛り上がりを見せ、今年も良い思い出になった」など、新しい取り組みについて好評をいただきました。

今回の協賛について、第64回苫小牧港まつり実行委員会 事務局長の安友哲志氏は、次のようにコメントしています。
「『第64回とまこまい港まつり』は、『港の祭り 広がる笑顔 心の和』をテーマとし、8月2日から4日までの3日間にわたり開催いたしました。今回の港まつりでは、ハードロック・ジャパン様のご協賛により、8月3日に開催した『市民おどり』の中で、『ハードロック・エクスペリエンス キャラクターパレード feat. コンサドールズ』と題した、キャラクターとコンサドールズの皆さんによるパレードを実施し、港まつりの華を飾る市民おどりが、本パレードにより、例年以上の盛り上がりを見せました。本企画の実施にあたり、ご尽力いただきましたハードロック・ジャパン様には心から感謝申し上げます。」

ハードロック・ジャパンは、「ハードロック・エクスペリエンス」という構想とともに、ハードロックならではの“音楽をDNAに”、子どもからシニアまで幅広い世代が楽しめるリゾートの開発を北海道で行うことを目指しております。「ハードロック・エクスペリエンス」は、日本の現代の文化を尊重し、同時にハードロックが将来的に日本に提供できる音楽、スポーツ、ホスピタリティ、エンターテインメントへのビジョンを示すものとなります。ハードロック社のIRが日本および世界各地からのゲストを北海道に誘客すると同時に、苫小牧が道内各地および日本各地へのゲートウェイになることを目指しています。ハードロック・ジャパンは、2018シーズンより日本プロサッカーリーグに加盟するプロサッカークラブの「北海道コンサドーレ札幌」のオフィシャルトップパートナーです。また、今年度より北海道の働く女性を応援するプロジェクト「HATAJOラボ」の活動を支援しています。

ハードロック・ジャパンについての詳細は、公式ホームページ(HardRock.co.jp)よりご覧ください。

■Hard Rock®について
ハードロック・インターナショナル(以下、HRI)は現在、計73カ国において184軒のカフェ、237軒のRock Shop®、28軒のホテル、11軒のカジノなどを運営する国際的に高い認知を獲得している企業の一つです。エリック・クラプトンのギターに始まり、ロック・ポップ音楽界のミュージシャンの記念品を多数所有しており、世界各国の施設で展示しています。また、コレクターも多いアパレルや音楽関連のグッズのほか、著名アーティストのコンサートやイベント会場としても使用される「Hard Rock Live®」でも広く知られています。HRIは全てのハードロックブランドの国際商標を所有し、「ハードロックカフェ」をロンドン、ニューヨーク、サンフランシスコ、シドニー、ドバイなどの主要都市にて所有あるいは運営(フランチャイズ契約も含む)しています。また、世界中にあるハードロックホテルなどの所有あるいは運営(フランチャイズ契約も含む)も行っております。親会社であるザ・セミノール・トライブ・オブ・フロリダが所有・運営するタンパとハリウッドの大型リゾートを筆頭に、アトランティックシティ、プンタカナ、バリ、カンクン、デイトナビーチ、デサルコースト、イビザ、ロンドン、オーランド、深センなどの世界中の様々なロケーションで施設を運営しています。さらに今後は、イギリスのピカデリーサーカス、ネパールのカトマンズ、日本の京都、パラグアイのアスンシオン、インドのチャンディーガルに「ハードロックカフェ」、アムステルダム、ベルリン、ブダペスト、ダブリン、ロスカボス、マドリッド、モルディブ、ニューヨークシティ、オタワ、サクラメント、大連、海口に「ハードロックホテル」の開業を予定しています。2018年には、Forbesが選ぶ「米国で女性にとって最も良い雇用者」のひとつに選ばれました。また、今年4月には、Forbesが選ぶ「米国の最高の雇用主」のひとつに選ばれました。
URL: www.hardrock.com

関連する記事

MGMリゾーツは22日、大阪IRの実現に向けた会長声明を発表した。 MGMリゾーツ・インターナショナル(本社:ネバダ州ラスベガス、NYSE: MGM)は、2019年8月2…

続きを読む

マリオット・インターナショナルは6日、オールインクルーシブタイプのリゾートを新たに5軒建設すると発表した。 ​今日のホスピタリティ業界を牽引するマリオット・インターナシ…

続きを読む

「みちのく和婚」の空地音ハーモニーは8日、山形 の神社での結婚式事業「やまがたの花嫁」を開始した。 江戸時代大流行し、いまも女性を中心に人気の「東の奥参り」。山岳信仰の聖…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第32回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2019年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

18年度「部門別・旅館ホテル100選」(2019年1月12日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube