Go Toトラベル、8割が1.5万未満

  • 2020年10月26日

 政府のGo Toトラベルキャンペーンの利用実績は、事業が始まった7月22日から9月30日までの期間で、1人1泊当たりの旅行代金の平均が1万2千円余りと試算され、約8割が1万5千円未満での利用だった。赤羽一嘉国土交通相が20日の会見で明らかにした。

 キャンペーンは、高価格帯の商品に利用が偏っているとの指摘があることを踏まえ、赤羽国交相は「価格帯にかかわらず幅広く利用されている。本格的な旅行需要の回復、さらには幅広い観光関係事業者の経営の安定化と雇用の維持、地域経済の活性化に尽くしていきたい」と述べた。

 事業事務局の集計で9月末までの利用者数は2518万人泊、宿泊割引の支援額は1099億円となった。10月1日以降は、東京都の対象化、地域共通クーポンの開始でさらに利用が伸びているとみられる。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram