DMM.com、3Dプリントのフェイスシールド 1万セットをの医療機関に無償提供

  • 2020年4月22日

 DMM.comは22日、3Dプリントのフェイスシールド 1万セットの医療機関への無償提供を始めた。

合同会社DMM.com(本社:東京都港区、会長 兼 CEO亀山敬司 、https://dmm-corp.com/、以下DMM)は、DMM.make 3Dプリント事業において、医療機関からの要望に応じ、フェイスシールド(顔面保護具)1万セットの部品生産、無償提供を4月22日(水)より開始いたします。

メイン画像

■3Dプリント技術の需要拡大と可能性現在、世界的な新型コロナウイルスの感染拡大による医療危機、医療現場における防護具不足が深刻な問題となっており、フェイスシールドにおいても供給が追い付かない状況に陥っています。
そんな中、3Dプリント技術はマスク、人工呼吸器、そしてフェイスシールドにも応用されており、医療器具不足等への対応策として国内外からも注目を集めつつあります。

DMMでは、加賀市に日本最大級を誇る3Dプリンター工場を有しており、3Dデータに基づく生産を自社工場で行うことが可能です。この度、フェイスシールド1万セット(セット内容:フレーム1個・取り換え用フィルムシールド1枚)を作成次第、順次、医療現場に無償提供を行っていく予定です。
なお、すでに横浜市立大学附属病院に120個、横浜市立大学附属市民総合医療センターに120個のフェイスシールドの提供を開始いたしました。

当社では今後も、3Dプリント技術で新型コロナウイルスの収束に貢献できることをスピードを持って取り組んで行きたいと思っております。

 

■医療関係者様からのお問い合わせ先DMM.makeでは現在、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う医療器具不足について多数のお問い合わせをいただいております。引き続き緊急の生産対応を行ってまいりますので、下記URLよりお問い合わせください。

医療関係者様向け:https://form.run/@dmmmake-face-shield/

※現在、受注については医療機関を優先して順次対応させていただいております。ご了承ください。
※HPの3Dプリンター向けに最適設計された本フェイスシールドは、海外の医療機関に提供されています。DMM.comは、株式会社日本HPのHP Jet Fusion 3Dプリンティングソリューションを用いて生産いたします。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram